出典:株式会社ベイクルーズ

株式会社ベイクルーズは3月28日(火)、渋谷・文化村にスペシャリティーカリースタンド『J.S. CURRY(ジェイエス カリー)』をオープンし、さらに “旅する” カリートラックをスタート。

『J.S. CURRY』は、渋谷・神南の地に7年間根ざした前身の『神南カリー』のこだわりのルーをベースに、“カリートラック” が移動しながら各地で吸い上げる、ローカル食材や季節感をミクスチャーしたオリジナルカレーを提案するスペシャリティーカレースタンドです。

“カリートラック”はオフィシャルSNSでその出没場所を告知し、時代と共に進化し続けるカレーをスタンドとトラックから発信。

メニューは、ピーナッツバターと大根おろしが隠し味の『J.S. カリー』を中心としたスタンダードラインの他、時期によって変わるカルチャーラインの2つのフードラインが登場するのだそう。

 

■J.S. CURRY MENU :スタンダードライン


出典:株式会社ベイクルーズ

『J.S. CURRY (ジェイエス カリー)』

『J.S. CURRY』の看板メニュー。ルーは、ピーナッツバターでコクを出し、大根おろしでさっぱり仕上げています。

自家製タンドリーチキンをメインに、フレッシュトマトやきゅうり、ししとうのマリネ、ナッツ、半熟卵をあわせて。トッピングはパクチー
かイタリアンパセリをセレクトできます。

 

■J.S. CURRY MENU:カルチャーライン


出典:株式会社ベイクルーズ

『まるごと鮎のバタースパイスカリー』4月23日(火)〜5月22日(月)

バタースパイスカレーを鰹出汁でわったルーに、栃木産子持ち鮎のコンフィとたけのこグリルを合わせ、仕上げにパクチーをトッピング。

鮎の内臓の苦味とバターのコク、クミンのスパイスの組み合わせが絶妙に馴染む逸品です。

4月23日(日)から始まるカルチャーラインの第一弾は、 “和カリー” がテーマ。バタースパイスカレーを鰹出汁でわったルーに、子持ち鮎のコンフィをのせた『まるごと鮎のバタースパイスカリー』や、みょうがや生姜など4種の薬味をきかせた『あさりとすだちのスープカリー』、『奥久慈卵の天ぷらと鶏天カリー』など、和テイストをバランスよくミックスしたラインナップが揃います。

 

オープンを記念して3月28日(火)より3日間、カリースタンド店頭で商品を購入し、画像に「#jscurry」とタグ付けしてinstagramに投稿すると、各日先着100名様にオリジナルカリーパンをプレゼントされるのでぜひチェックを!

【参考】

※ 株式会社ベイクルーズ

【関連記事】

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

※ 豆乳+SBL88乳酸菌!女性注目のドリンクが登場

※ サプライズにも使える♡ピザーラ初「ハート型のピザ」に今ならおいしいプレゼントも…

※ 物足りないなんて言わせない!味もボリュームも大満足「ヴィーガンバーガー」とは

※ この春大活躍!フォトジェニックな食卓を作れるキットがすごい