16日、中国映画界の名匠チェン・カイコー監督の次男で、17歳のチェン・フェイユーが映画「秘果」で俳優デビューする。

写真拡大

2017年3月16日、中国映画界の名匠チェン・カイコー(陳凱歌)監督の次男で、17歳のチェン・フェイユー(陳飛宇)が映画「秘果」で俳優デビューする。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

16日、映画「秘果」の記者発表会が北京で行われ、チェリストで女優のNana(ナナ/欧陽娜娜)、俳優チェン・フェイユーの主演コンビが出席した。Nanaの両親は台北市議員と女優で、伯母は歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)。チェン・フェイユーはチェン・カイコー監督と女優チェン・ホン(陳紅)の次男。注目の二世タレント同士が初共演する。

チェン・フェイユーはイケメンだと早くからネット上で話題になっており、満を持してのデビューとなった。父親は中国映画界きっての二枚目監督で、母親は20代の頃には「中国トップ美女」と呼ばれていたため、顔面偏差値の高さは親譲りのもの。過去に韓流グループEXOの華人メンバーとして在籍した人気アイドル、クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)に激似とネットユーザーからの関心度も高い。

「秘果」は、15年にヒットを記録した中国映画「ひだりみみ」の番外編となる青春ラブストーリー。7月7日から公開予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)