イラストレーターとして多方面で活躍中の徳田有希が、インナーウェアブランド“ウンナナクール”とコラボレーションし、新商品として下着・腹巻・パジャマが完成。商品アンバサダーには、でんぱ組.incの最上もがが決定し、(株)ワコール東京店で行われた記者会見では新商品のパジャマを着用して出席した。

女性記者からの質問に「いまはこちらの(新商品)の下着は着けてないですが、ウンナナクールの商品を着けています」とインナーを明かしてくれた最上。「一人暮らしを始めてから、”パジャマ”という文化が無くなっていて、”Tシャツ!短パン!”っていう感じで、”あ、女子力下がってるな”ってじわじわ感じてはいたんですけど、今回アンバサダーさせていただいて、これで寝るのって女子力上がるっていう嬉しさがあります。お風呂上がりなんかに着ると、それだけで”女の子頑張れてる!”って感じです。」と笑顔。

最上の”でんぱ組inc.での担当カラー、パープルのイメージと重なりよく似合っているが、Tシャツ短パンのほかにスウェットで過ごすことが多かったという最上も「絶対こっちの方がいいですよね!私服でもいいんじゃないかというくらいかわいいです。女の子たちはおしゃれしたいから、寝る時もおしゃれに気を使えたらいいと思います。」とかなりお気に入りのようだ。

昨夜怖い夢を見たという最上。「女の子が立っていて、振り向くと顔が血だらけで、”はっ!こわ!”って起きたんですよ。その夢、前も同じシチュエーションで、その時は振り返っても普通の女の子だったんです。今回はズタボロになってて”へっ!”って。自分の身になんか起こるんじゃないかと思って、すごい驚きました」と話した。是非ウンナナクールの新作パジャマを着て、ファンシーな夢を見てほしい。