春を感じるサイクルフェスタは3月26日(日)開催

写真拡大

春の気配が近づく今日この頃。桜のつぼみも膨らみ始める3月26日(日)に、埼玉県を流れる入間川沿いの公園で、誰でも無料で参加できる自転車のお祭り=「入間川サイクルフェスタ in SAYAMA」が開催される。自転車に乗る人はもちろん、乗らない人でも楽しめる地元愛あふれるこのイベント、バラエティに富んだその内容を紹介しよう。

【写真を見る】コスプレイヤーたちが会場を盛り上げる!

■ 豪華景品が当たる「サイクルラリー」に挑戦!

狭山市内の飲食店や景観地などの数箇所のスポットを自転車で巡るスタンプラリー。参加者は、最新のスポーツ自転車など豪華景品が当たる抽選会に参加できる。参加は無料で、当日受付(10:00〜14:00)も可能。参加資格は小学生以上で、中学生までは保護者同伴となる。なお、参加者はヘルメット着用がマストなので注意しよう。

■ 家族みんなで楽しめる「ライドイベント」&「BMXショー」

小さなお子様向けに「子供向けの自転車教室」を開催。ペダルの無い自転車(ランニングバイク)を使って、インストラクターと自転車の乗り方指導や簡単な障害物をクリアしていく体験型イベントだ。こちらは3〜6歳程度の子どもの方が対象となる。「BMXパフォーマンスショー」は、トリック用自転車「BMX」を使った、一流ライダーによるパフォーマンスショー。世界レベルのトリックに圧倒されること間違いなし!その他、憧れのロードバイクに試乗できる「スポーツバイク試乗体験」など、子供から大人まで楽しめる企画がたくさん。しかもすべて無料なのがうれしい。

■ コスプレイヤーにご当地グルメ、イメージキャラクターたちも大集合

自転車以外の楽しみがあるのもこのフェスタの特徴。事前申し込みすれば、コスプレしてイベントに参加することができる。サイクリングや散歩をしながら撮影を楽しもう!(参加無料。要事前申し込み)

また、近隣市のご当地グルメ屋台や、「狭山市七夕の妖精おりぴぃ」を始め、他の市のイメージキャラクターたちもやってくる。乗って、見て、食べて、春を満喫!新たな賑わいを見せる入間川沿岸へ、家族やカップルでのんびりサイクリングに出かけてみよう!【ウォーカープラス編集部/伊藤聡史】