ハロニチハ! COSMOPOLITANの読者のみんな、ティガラです☆

今月から連載始まりましたー! わくわくっ。みんなよろしくね!

初めましての人もそうじゃない人も、まずはティガラの自己紹介を簡単にさせていただきますっ。

元々は、ほとんどのみんなと同じく、日本生まれ日本育ちの純日本人です。ハーフじゃないよ! だから、もちろん小さい頃は全然英語も話せなかったんだけど、ずっと「広い世界を見たい」と思っていて、今となっては、仕事で英語とフランス語も使える(というか、使わないといけない)トリリンガルのアーティストです。実は地味に勉強もしたけどね!

アーティストと言っても、活動は、シンガー、MC、DJ、プロデューサー、ディレクター、音楽制作、映像制作、TVホスト…と幅広くなってきていて、気がつけばマルチクリエイターになっていました。自分からもぎ取ったチャンスもあれば、急に飛んできたチャンスも含め、すべて全力で挑戦してきて今に至りまする。

そんなティガラは、慶応大学の法学部に入学し、「音楽を通じて世界に挑戦したい!」と言い出して、単身ブラジルに渡り、サンパウロ、L.A.、東京、パリ、ロンドンに住んで戦ってきた経験(たまに、ゲリラか?って言われるけど)から、今回は「日本の女の子はもっともっとイケる!」と感じたことについて今回はお伝えしたいと思います!

1.日本人としての世界市場の価値は、想像以上に高い

これは、海外に行ったことのある人なら分かると思うけど、日本という国と文化が多くの人に愛されています。どこの国に行っても、日本人だということで、興味を持ってもらえることが多いです。これは、どんなプロジェクトをやっていたとしても共通することで思っている以上に、日本人だというだけですでに世界はチャンスに溢れている。

そのチャンスを取りに行けるかどうかは、本人の自信と準備と行動によるけれど、みんなにはどんどん挑戦してほしいな!

2.話せる語学が増えれば、世界もチャンスも広がる

あと、何はともあれ語学力は本当に大事だということ! 英語だけじゃなくて、話せる言語が多いほど、出会う人とチャンスは増えるし、見える世界の幅も広がります。

しかも、素敵な男性との出会いも確実に増える☆ たまに、「ティガちゃんは出会いが多いね」って言われるけど、3カ国語話すと確率の分母がみんなの3倍以上あるから、ただチャンスが多いだけですっ。

でも、どこかで素敵なグッドルッキング・ガイに一目惚れしても、彼がポルトガル語しか話せなかったらなかなか次のステップには行けない(涙)。

だから語学は大事っ。話せるようなるコツは、話せる自分になるって決めて勉強すること。絶対話せるようになるよ!

3.「かわいいプリンセス」はもう古い。これからは「かっこよくてセクシーなクイーン」の時代

海外にいると気付くのが、わがままでかわいいプリンセスよりも、強くてセクシーで自分の進む道がはっきりしてる、クイーンのような女性を魅力的に感じる人が多いということ。異性からも同性からも支持されていて、かっこいいし、次に何をしてくれるのか、見ていてこっちがワクワクする感じ。

今の日本はまだ"かわいい系"女子が良いっていうイメージが残ってしまっているけど、『Fun Fearless Female(楽しく大胆な女性)』を掲げるCOSMOも始まったことだし、日本でもこれから、クイーンみたいにセクシーでかっこいい女性がたくさん出現する予想大!

ティガラ
Being the Queen like this....

4.健全な自己愛を持ち、自分の欲しいものがはっきり分かる、周りの価値観に流されない強さがクイーンへの道

自信があり過ぎるのも問題だけど、目標に向かってポジティブに努力し続けるには、健全な自己愛が大事! 自分を愛して信じてあげること。それができたら、次の大きな一歩も踏めるはず。

クイーンはいつも堂々としていて、一般的な価値観に流されず、恐れずに自分の信じた道を楽しみながら突き進んでいく。ジャンヌダルクのような革命家にだってなれるかも?

これからの日本の女子から、クイーンみたいな子がたくさん出てきたら、今後の日本も世界も盛り上がること間違いなし! みんなも、もっと自分に自信を持っていってみない?

ティガラでした☆