付き合いも長くなってくると、どうしてもマンネリや飽きを感じてしまうものですよね。

では、長続きしているカップルは、どのようにしてマンネリ化を防止しているのでしょうか。

そこで今回は、長続きカップルの「マンネリ」を防ぐコツを紹介します。

 

■定期的に「旅行」に出かける

「旅行」は非日常を体験することができるので、マンネリの防止や解消にとても効果的です。いつもとは違う刺激を受けることで、ワクワクやドキドキもたくさん感じるので、必然的にふたりの時間もとても楽しくなるでしょう。

また、旅行に出かける前には、ふたりで色々と計画を立てたり、買い物に行ったりなど、親密に過ごす時間も増えるはずです。年に数回の旅行を恒例化させていけば、いつまでもふたりで一緒にいられるような関係にもなりやすいでしょう。

 

■お互いに「ひとりの時間」も持つ

恋人同士だからといって、いつでも常に一緒に過ごしていたら、当然ながら飽きも早めにきてしまうものです。ずっと一緒にいると、恋人というより家族や友達のような関係になり、男と女ではなくなってしまったりもしやすいです。

お互いに「ひとりの時間」もちゃんと持つようにして、会わない時間をあえて作ることも大事です。その方が恋人の大切さをより感じられるでしょうし、会ったときに刺激を感じることもできるはず。「会いたいな」と思ったりする感情を持つのも、恋愛には必要なことですよ。

 

■ふたりで「新しいこと」を始める

ふたりでいてもいつも同じことをして、代わり映えのしない過ごし方ばかりをしていたら、一緒にいても何も楽しくないでしょう。そうなってしまうと、お互いに会うのも面倒になってきてしまうだけです。

ふたりで一緒に新しいことを始めてみたり、彼氏の趣味にあなたも挑戦してみたりして、たまにはいつもと違うことをふたりでやってみると、マンネリ防止になりやすいです。毎回同じようなデートにならないように、例えば、スポーツやアウトドアを一緒に始めてみたりするのもいいかもしれませんね。

 

■「女」を意識させる

付き合いが長くなると慣れも生じてきますし、恥じらいも徐々に薄れてきてしまいがち。でも、恥じらいのない女性には男性は“女”を感じることができないので、魅力も感じなくなり飽きてしまう可能性も高くなるでしょう。

長続きするカップルは、いつまでも男と女でいられるカップルです。特に、女性らしさのなくなった彼女には、男性は確実にがっかりしてしまうので、いつまでも“女”であることはしっかりと意識した言動を取るようにするべきですよ。

 

どんなカップルにもマンネリが訪れてしまう可能性はあるものです。マンネリや飽きを感じることが増えたり長引くようになってしまったりすると、破局にもつながってしまいかねないので、ちゃんと防止できるような工夫は必要になってくるでしょう。

【画像】

※ Oleggg/shutterstock

【関連記事】

※ これぞ理想!男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいこと

※ むぎゅ♡男性が彼女を「強く抱きしめたくなる」瞬間

※ 愛してるぜ…!オトコが本命女子だけにする「ベッドでのラブアピール」

※ 好きだからつい…男子が「本命女子」にだけ送るLINE4パターン

※ 私のこと、好き…?男性が「本命女子だけにする」キスのポイント

※ 本気のサイン♡男子が「本命女子」にだけ話す話題4つ