乙女心をくすぐるセリフが満載! (C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

写真拡大

 土屋太鳳の主演で夜神里奈氏の人気漫画を実写映画化する「兄に愛されすぎて困ってます」の本予告映像がお披露目された。主題歌に決定した「GENERATIONS from EXILE TRIBE」によるバラードソング「空」が響く中、ヒロインを取り巻くイケメンたちが胸キュンワードを連発する姿をとらえている。

 「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」「俺物語!!」の河合勇人監督がメガホンをとった本作は、告白12連敗中の非モテ系の女子高生が年上のイケメンたちに翻ろうされるラブコメディ。女子高生・橘せとか(土屋)が、血の繋がっていない兄・はるか(片寄涼太「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)や、セレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)、甘いマスクが魅力的な美丘千秋(草川拓弥)、塩顔男子・芹川国光(杉野遥亮)に猛アプローチを受けて右往左往する姿を描く。

 本予告映像は、乙女心をくすぐる甘酸っぱいセリフが満載だ。上から目線でせとかに言い寄る高嶺が「もう1回する?」と言葉を投げかけ、笑顔が印象的な草川は「僕の彼女になってよ」とニッコリ。まさに天国のような“愛されすぎ”の状況に有頂天になったせとかが「私、ただいま絶賛恋愛パニック中であります!」と大はしゃぎする様子を映し出す。

 なかでも、せとかにとって最も身近な存在のはるかのセリフは“キュン死に”必至。イケメンたちから口説かれ続けるせとかに「安い女になるな・・・! 俺の妹なんだから」「誰にも渡したくない」と告白し、祭りのシーンでは真剣な眼差しで「このままばっくれよっか」と問いかける。やがて、実の兄から好意を抱かれて戸惑うせとかは「お兄と一緒にいるのが当たり前で、それがずっと続くと思ってた」と意味深な発言。2人のせつない恋模様の行方が気になる仕上がりになっている。

 「兄に愛されすぎて困ってます」は、6月30日から全国公開。