(画像参照元:【マンガルー】サービス紹介動画 - YouTube

Twitterなどでたまにマンガの画像が流れてくることがありますよね。
しかし、それらは基本的に著作権アウトなものばかり。

「LINEのスタンプと同じノリでリプライに画像を使いたいけど、著作権問題が気になる・・・」
という人に朗報です。

権利者から許可をもらい、クリアな状態で画像を使える『マンガルー』がサービスを開始しました!
これで気軽にマンガのコマを使えるようになりますよ!

サイトはこちら → マンガルー

好きなコマをサイトやSNSでシェアできる『マンガルー』

まずは会員登録をしよう

まずは、サイトにアクセスして会員登録をしましょう。
メールアドレスを入力し、マンガルーを利用開始をタップしましょう。

サイトはこちら → マンガルー

ちなみにサイトをスクロールすると現在配信中の作品の一部を確認できます。
「カイジ」や「ポプテピピック」のほか、アニメ化される「メイドインアビス」などもありますね。


Copyright © 2017 Yan inc. & mu-yan.inc all Rights Reserved.

マンガルーの利用開始をタップすると、

サイト運営者(個人名or法人名)サイト名利用サイトURL SNSの場合IDを記入

の入力を求められます。

今回はTwitterでの利用を想定しているので、サイト運営者にTwitterアカウントの名前、サイト名にTwitter、利用サイトURLにTwitterのIDを入力しました。
URLに関しては、以下の文章をコピペして◯◯の部分に自分のIDを入れると簡単に入力できます。

https://twitter.com/◯◯ ←IDを入れる。

利用規約を読んだら、チェックを入れて送信しましょう。
Twitterアカウントがアダルト系や公序良俗に反していないか審査が入ります。


「アカウントを発行するまでに1〜2営業日かかる場合がございます」とあったので待たされることを覚悟していたのですが、筆者の場合は10分ちょっとで審査が完了してメールが届きました。
送られてきたURLをタップしてサイトに飛び、パスワードを設定しましょう。


コマを選んで呟いてみよう!

会員登録が完了したので、さっそくコマを呟いてみましょう。
コマは自分でつくるか、出来ているものを探すことができます。
あまりスマートフォンで作ることを想定していないのか、コマを作るのは正直使いづらかったので出来ているものを使うことにします。
トップページに【おすすめコマ】、【新着コマ】、【人気コマ】が表示されていて、すぐに面白そうなコマを見つけられますよ。


いい感じのコマを見つけてタップしたら、「コマをツイート」と書かれた青いボタンをタップしましょう。
すると、Twitterアプリが起動してURLが自動で入力されます。


© Twitter, Inc.

「あれ?URLだけ?」と思うかもしれませんが、実際に呟いてみるとしっかりとタイムラインには画像が表示されます。

このサービス、ぜったい流行る。


タイムラインの画像をタップすると、この画像がなんというマンガに掲載されているのかがわかるようになっています。
「書店サイトにGO」の下にあるリンクから、すぐにマンガを購入できるのはポイント高いですね。


コマ作りがやりづらかったり、ちょっと表示が小さくで見づらかったりとスマホではまだ少し使いにくいですが、始まったばかりのサービスなのでこれから改善されることでしょう。
著作権問題をクリアしているので、気兼ねなくサクッと呟けるのは嬉しいですね。

筆者はポプテピピック大好き人間なので、積極的に使っていこうと思います。

サイトはこちら → マンガルー