ケンダル・ジェナーの自宅が窃盗の被害に、2000万円以上のジュエリーが盗まれる

写真拡大

21歳のモデルのケンダル・ジェナーが、自宅に保管していた20万ドル(約2260万円)のジュエリーが盗まれた。

ケンダルは現地時間15日、正午頃に家を出て、午後8時に戻ってきたとのこと。ケンダルはどうやら夜、友人たちとパーティーをしていたそうで、ドアが開いた時に鳴るアラーム音が一度したが、気にしなかったそうだ。ケンダルは午前0時に友人たちを残したまま家を出て、午前1時すぎに家に戻るとジュエリーボックスが開いていることに気づき、警察に通報したとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。誰かが無理やり侵入した形跡はなく、ジュエリーが置かれていた場所を知っていたようだったため、内部の犯行の可能性が高いようだ。

ケンダルの異父姉のリアリティースターのキム・カーダシアンは昨年10月にフランスのパリで銃を突きつけられて、指輪やジュエリーボックスなど総額1000万ユーロ(約12億2000万円)を盗まれる強盗事件に遭っていた。