ジェイク・ジョンソン

写真拡大

大人気恋愛コメディドラマ『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』でニックを演じるジェイク・ジョンソンが、本シリーズのシーズン7が製作される確率は50%だと語っている。米E!Onlineなどが報じた。

現在、本作は米FOXにてシーズン6が放送中だが、シーズン7への更新が決定していない。米The Daily Beastのインタビューに応えたジェイクが、その点について次のように語っている。「(更新について)FOXから何も聞かされていない。だけど、もし今シーズンで打ち切りになったとしても、熱心なファンが納得いくようなラストを撮影したんだ」とコメント。

その後、ジェイクはTwitterにも「ハッキリさせておくよ。『New Girl』が戻ってくるのかどうか何も分からないし、インタビューで僕の予想を聞かれたから確率は50%だと言っておいた」と投稿。次シーズンの更新に関しては、レギュラー出演者にも知らされていないようだ。

2011年に放送がスタートして以来、本シリーズは安定した視聴率をキープ。シーズン5の平均視聴率は370万人で18〜49歳の成人層は1.8レーティング、シーズン6のプレミア放送は230万人をマークしていた。クリエイターのエリザベス・メリウェザーは、若年層はFOXでの放送ではなく後にネット配信サービスHuluで視聴している人が多いと指摘し、FOXはその辺の事情をよく理解してくれていると述べている。

シーズン6は米FOXにて毎週火曜20:00より放送中で、4月4日(火)にシーズン最終話が放送される予定。更新については、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)