リチャード・シフ

写真拡大

ホワイトハウスで働くスタッフの日常を描いた大ヒットポリティカルドラマ『ザ・ホワイトハウス』でトビー・ジーグラー広報部長を演じ、2000年にエミー賞を受賞したベテラン俳優のリチャード・シフが、ABCの手掛ける新作医療ドラマ『The Good Doctor(原題)』にレギュラー出演することがわかった。米TV Lineら複数メディアが報じている。

リチャードは一流病院の院長、アイラ・グラスマン医師を演じる。グラスマンは、フレディ・ハイモア(『ベイツ・モーテル』シリーズ)演じるかつての教え子で若手医師、ショーン・マーフィーを採用し、小児外科チームの一員にしようとする。大ヒット医療ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』のクリエイター、デイヴィッド・ショアが、韓国で高視聴率を獲得したKBS2の人気医療ドラマ『グッド・ドクター』をリメイクした本作。サヴァン症候群を抱えながらも天才的暗記力と人体のあらゆる器官の構造を把握する脅威の空間認識能力をもつ主人公の若手外科医が、権威ある病院に採用され、小児外科で医者としても人としても成長していく物語だ。ショアは、脚本&製作総指揮を務める。

また、『HAWAII FIVE-0』のチン・ホー・ケリー役で知られるダニエル・デイ・キムも製作総指揮として参加することが決まっている。今作のメガホンを取るのは、『NIKITA/ニキータ』や『CHUCK/チャック』を手掛けたマックG。(海外ドラマNAVI)