イ・ソンミン&2PM ジュノ出演ドラマ「記憶〜愛する人へ〜」DVD-BOX1・2が6月より発売決定!

写真拡大 (全4枚)

「ミセン-未生-」イ・ソンミンと「二十歳」2PM ジュノが涙の競演!「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」の脚本・演出家コンビが贈る、ヒューマン&ラブストーリー「記憶〜愛する人へ〜」のDVD-BOX1・2が6月と7月に発売されることが決定した。

「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」の脚本&演出家コンビが贈る極上ドラマ!

「復活」「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」など数々のヒット作を生んだ脚本家キム・ジウと演出家パク・チャンホンが組んだ最新作。主人公はアルツハイマー病を宣告された40代の敏腕弁護士。進行する症状や事件の背後に潜む企みといった緊張感を漂わせながらも、事件の真実と家族の愛を取り戻していく展開が視聴者を感動と涙の渦に巻き込む。

人々の真っ直ぐな想いに心打たれる、感泣の名作が誕生!

勝訴のために捻じ曲げてきた事実、おざなりにしてきた家族、そして亡き息子のひき逃げ事件の真相…。そこから目を逸らしてきた自分を後悔し、様々な真実と懸命に向かい合う主人公テソク。そんなテソクの変化によって引き起こされる、家族や周りの人々との“化学反応”も本作の見どころの一つ。テソクの心を受け止めた人々の、祈りのような真摯な想いと厚い信頼に胸打たれる。

ミセン-未生-」で視聴者を虜にしたイ・ソンミンが魅せる、渾身の演技!

「ミセン-未生-」にて第51回百想芸術大賞 最優秀主演男優賞を獲得した実力派イ・ソンミンが突如病を宣告された男テソクの葛藤や悲哀を演技とは思えぬリアリティで体現。彼が佇む姿からさえも主人公の切なる想いがひしひしと感じとれ、名優イ・ソンミンゆえの圧倒的な存在感に心奪われる。

ドラマ初出演の2PM ジュノが正義感溢れる若手弁護士役を熱演!

本作のキーマンともいえる若手弁護士ジン役には2PM ジュノがキャスティングされた。熱意と正義感溢れる役柄を好演し、主人公テソクとの“ブロマンス(男同士の友情)”も話題となった。また、信頼し合える同僚から恋愛へと発展していくユン・ソヒ演じる秘書ソナとの、胸くすぐるキスシーンはファンならずとも必見だ。



■作品情報
「記憶〜愛する人へ〜」
2017年6月2日(金) DVD-BOX1発売
2017年7月4日(火) DVD-BOX2発売

各14,400円(本体) +税/全16話
発売元:デジタルアドベンチャー、コンテンツセブン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
※発売日・仕様等、変更になる場合がございます。

演出:パク・チャンホン「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」
脚本:キム・ジウ「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」
出演:イ・ソンミン/パク・テソク役(「ミセン-未生-」「華政[ファジョン])、2PM ジュノ/チョン・ジン役(「二十歳」「メモリーズ 追憶の剣」)、ユン・ソヒ/ボン・ソナ役(「12年ぶりの再会」「愛するウンドン」)、キム・ジス/ソ・ヨンジュ役(「温かい一言」「江南ブルース」)、パク・ジニ/ナ・ウンソン役(「ホジュン〜伝説の心医〜」「天地人〜チョンジイン〜」)
原題:記憶/2016年/韓国/tvN

<ストーリー>
パク・テソク(イ・ソンミン) は政財界の大物たちに関わる数々の訴訟を勝利に導いてきた凄腕弁護士。華々しく活躍するテソクだったが、妻ヨンジュ(キム・ジス) は家庭を顧みない夫の態度に寂しさを感じていた。テソクと共に働くこととなった若手弁護士チョン・ジン(ジュノ) は、勝訴のためには脅迫まがいの手段も厭わないテソクのやり口に幻滅していた。しかし、そんなテソクにも辛い過去があった。15年前、元妻ナ・ウンソン(パク・ジニ) との間に生まれた息子ドンウをひき逃げ事件で亡くしていたのだ。犯人は見つからず、二人は離婚、事件はもうすぐ時効を迎えようとしていた。そんなある日、テソクのもとに友人である医師から電話がかかってくる。それは、テソクがアルツハイマー病であるという衝撃的な診断結果だった。一人悩み、葛藤するテソクだったが、病は着実にテソクの記憶を蝕み、日常生活に支障をきたし始める。そうした折、ドンウのひき逃げ事件にテソクの事務所の代表イ・チャンムの息子スンホが絡んでいることが判明し…。