山里亮太(南海キャンディーズ)

写真拡大

16日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、南海キャンディーズ山里亮太が、お蔵入りとなった収録の存在を告白した。

番組には、女優・永野芽郁が登場し、バラエティ番組への出演意欲を語っていた。すると山里がバラエティ番組では厳しい収録もあるが大丈夫かと質問し、自分の経験談を語り出したのだ。

山里が、ある海外ロケに行った際、なぜかパスポートが見当たらくなったのだとか。そして探していると、同行のカメラマンから「山ちゃん、あそこにあるよ」とワニの口の中を指し示されたというのだ。そこで、山里が手で取ろうとすると、スタッフは「手で取ったらそんなに面白くないから、口で取ろうか!?」と言い始めたという。

その際、飼育員が「このワニは絶対噛まないから」と言っていたそうだが、その手はワニに噛まれたのかボロボロだったという。だが山里は、怯えながらも何とかパスポートを取り戻し、無事にそのロケを撮り終えたということだった。

そしてこの話には後日談があった。ロケのVTRは「ダメだよ、これ危険だよ!」「これ引っかかるなぁ!」ということで、放送されなかったというのだ。山里は永野に向かって「こうなっちゃうよ」と微笑みかけ、永野は引きつった笑いを浮かべていた。

【関連記事】
南キャン・山里亮太が映画監督・山田洋次氏を激怒させた失態
南海キャンディーズ・しずちゃん コンビ結成に男6人で奪い合い
山里亮太 とろサーモン・久保田和靖の「人となりがわかる」エピソード