(c)2017 映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」製作委員会

写真拡大

 藤原竜也と伊藤英明がW主演を務める映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』より、ポスタービジュアルが公開された。

参考:藤原竜也×伊藤英明『22年目の告白』予告編 感覚ピエロの書き下ろし主題歌も

 本作は、韓国映画『殺人の告白』を原作にした、『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督によるサスペンス。連続殺人犯・曾根崎雅人と、22年間その事件を追い続ける刑事・牧村航の激突を描く。連続殺人犯・曾根崎役を藤原、刑事の牧村役を伊藤が演じるほか、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、岩城滉一、仲村トオルらが共演に名を連ねる。

 このたび公開されたポスタービジュアルには、“すべての国民が、この男に狂わされる”のコピーとともに、藤原演じる“絶対に捕まえられない最悪の殺人犯”曾根崎が不敵な笑みを浮かべる姿と、22年前の事件で全てを失った伊藤演じる刑事・牧村の姿が捉えられている。

 また、シッチェス・カタロニア国際映画祭、ポルト国際映画祭と並んで世界3大ファンタスティック映画祭のひとつとして知られるブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に本作が出品されることも決定。現地時間4月13日、Thriller Competition部門にて上映予定だ。

 さらに、映画の冒頭で曾根崎が出版する告白本『私が殺人犯です』と同じ装丁の小説『22年目の告白―私が殺人犯です―』が、4月14日に発売されることも決定している。小説は、告白本の編集者目線のストーリーで、小説ならではのエンディングが描かれる。(リアルサウンド編集部)