写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは15日、フィアット「500」の限定車「500 MareBlu(マーレブル)」を25日から全国のフィアット正規ディーラーで販売開始すると発表した。

同限定車は、カタログモデルでは設定していない「1.2ラウンジ」をベースとしている。車名の「マーレブル」はイタリア語で「青い海」を意味し、ボディに設定した新色の「エピックブルー」に合わせたネーミングとなっている。「エピックブルー」は同限定車専用色として開発された。15インチアルミホイールも外観上のポイントとなっている。

インテリアには、ソファのような座り心地のポルトローナ・フラウのブラウンレザーシートを採用。ボディの深いブルーとシートのブラウンの組み合わせがラグジュアリーな印象を際立たせる。

エンジンは直列4気筒SOHC8バルブで、ATモード付5速シーケンシャルとの組み合わせに。最高出力は69PS、JC08モード燃費は19.4km/リットル。価格は238万6,800円(税込)で、100台の限定販売となる。

(山津正明)