写真提供:マイナビニュース

写真拡大

歌手のシェネルが、4月14日スタートのTBS系金曜ドラマ『リバース』(毎週金曜22:00〜)の主題歌を担当することが16日、明らかになった。

シェネルが歌う主題歌のタイトルは「Destiny」。TEEの名曲を英語詞でカバーした「ベイビー・アイラブユー」や、映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」などで知られる彼女は今年、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーで、その節目にこの主題歌を歌う。

同ドラマは、人気ベストセラー作家・湊かなえの同名小説を原作とするヒューマンミステリー。TBSで『夜行観覧車』(2013)、『Nのために』(2014)に続く、3作目の湊かなえ原作ドラマとなり、プロデューサーや監督など過去2作の制作陣が集結する。

主人公のサラリーマン・深瀬和久の恋人・越智美穂子のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから物語が始まる本作。ダークヒーローなど力強い役を演じることが多い藤原竜也が主演を務め、つまらないほど普通で地味なさえない役柄で新境地を開拓する。

藤原は、シェネルが歌う「Destiny」について、「本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」とコメントしている。