「ご利用できません」はNG?正しい言葉の使い方

写真拡大

「ご」をつければ、全ての言葉が丁寧になるわけではありません。逆に失礼な印象を与えてしまうこともあります。ここでは、「ご利用できません」の正しい使い方についてご説明しています。今までに「ご利用できません」を使ったことのある方もない方も、ぜひご参考下さい。

■ 「ご利用できません」がNGの理由

一見、尊敬語に思える「ご利用できません」。けれどこの言葉は、「利用できません」に「ご」をつけただけの、不自然な日本語になります。

■ 「ご利用できません」の言い換え表現

では、どのような言い換えをすればいいのでしょうか。パターンは2つあります。

・ご利用になれません
・ご利用いただけません

このどちらを使ってもOKです。

◎ 「ご利用いただけません」は謙譲語だけどOK!

一般的に、お客さんへの謙譲語はNGとされていますが、「ご利用いただけません」はお客さん目線で「利用」を述べているのではなく、自分目線で「利用してもらえない」ということを述べているので、謙譲語でもOKとなります。

■ 「ご利用できません」を使わない表現の用例

主に、お店側がお客さんへのお願い事を述べる時に使われる表現なので、

> クーポン券はご利用いただけません。

といった、レジなどでよく見かける表現や、

> ここでは、高額紙幣をご利用になれません。

といった自販機によくある表現が、一般的にはよく使われています。

■ 「ご利用できます」はOK?

「ご利用できます」も、「ご利用いただけません」と同様の理由でNGです。言い換え表現として、

・ご利用になれます
・ご利用いただけます

があるので、使う時は上記の表現を使うようにしましょう。

■ おわりに

ここでは、「ご利用できません」の正しい使い方についてご説明しました。「ご利用できます」も間違いなので、正しい表現を「ご利用できません」と合わせて覚えておいてくださいね。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・華麗なるカレー)