部活生のトレーニングに特化したシューズ

写真拡大

ミズノは、運動部所属の部活生に向けたランニングシューズ「WAVE SONIC(ウエーブソニック)」を2017年3月20日に発売する。ダッシュなどの瞬発系トレーニングや、長距離を走る持久系トレーニングに対応するため、スピードが出しやすいソール(靴底)構造と、安定性やクッション性に優れた素材をソール部分に採用した。

ダッシュなどの瞬発系にも、長距離走る持久系トレーニングにも対応

初心者モデルのランニングシューズと比較し、ドロップ(かかと部分とつま先のソールの厚みの差)がつま先部分をかかと部分よりも4ミリ低く設計。中足部から前足部への接地をしやすくすることで、重心を前方にし、身体全体を使ったスピードを出しやすい重心移動をサポートしてくれる。

また、トウスプリング(つま先部先端の床面からの立ち上がり距離)を高くすることで接地後の強い蹴り出しをサポート。さらに、独自の波形プレート「ミズノウエーブ」をソールに内蔵することで、クッション性と安定性を併せ持っている。

素材には弾力性に優れたスポンジ素材「U4icX(ユーフォリックエックス)」を採用。足への負担を軽減してくれる。

全国のミズノ品取扱店で販売。サイズは22.0〜29.0センチ、価格は9612円(税込)。