【詳細】他の写真はこちら

パン食に飽きたらコレ。

毎朝の朝食はバターを乗っけた食パンから始まる……という人も多そうですが、たまには変化をつけたいもの。そこで、まだ日本では朝食としてあまり馴染みのない「トルティーヤ」を焼く専用トースター『Nuni』に注目してみましょう。

そもそもトルティーヤとは、トウモロコシをすりつぶして板状にした薄焼きパン。「タコス」を包む皮として、食べたことのある人も多いと思います。そして『Nuni』はなんと、トルティーヤを6枚同時に焼くことが可能。6人家族でも、一気に朝食を用意することが可能です。

トルティーヤを焼くのに必要な時間は、わずか60秒以下。あとは温かいトルティーヤにサルサでも野菜でもチーズでも、なんでも包んで楽しんでみてください。

焼くのも取り出すのも簡単設計







本機の使い方は至極簡単で、トルティーヤを上から放り込んでスイッチをいれるだけ。焼き上がり後にストーブを回転させれば、トルティーヤが転がって出てきます。投入可能なトルティーヤのサイズは最大6インチ(約15cm)。もちろん、それ以下のサイズであってもOKです。

カラフルに楽しげな4色展開





『Nuni』にはホワイト、ブラック、レッド、グレーの4色が登場。通常価格は100ドル(約1万1000円)ですが、現時点ではセール価格の80ドル(約9200円)にて販売されています。

毎朝の食卓に、中南米の香りを。トルティーヤ専用トースター『Nuni』があれば、朝食の幅が断然広がるはずですよ。

文/塚本直樹

関連サイト



『Nuni』製品ページ

関連記事



朝食からセレブになりたい! 美しすぎるトースター&朝食調理家電たち

なぜパナソニックが「セレブ調理家電」の道へ? 『e-PRO』シリーズ関係者たちに聞く

失敗なしでプロ並みの味。最新調理家電なら簡単なんです【おつまみ編】