職場恋愛での脈ありサインを紹介! 社内恋愛が成就するきっかけ・アプローチ法とは?

写真拡大

職場恋愛に興味があったり、実際に職場で片思いをしている女性もいると思います。職場という、同僚から上司までさまざまな視線がある中で、気になる男性に自然に振り向いてもらうにはどうしたらよいでしょうか? 今回は、社内恋愛を成功させるきっかけづくりやアプローチ法、男性からの脈ありサインの見極め方、さらに、職場内で交際がバレて面倒なことにならないための注意点を紹介します。

<目次>
■働く男女の職場恋愛事情
■男性が女性を意識する瞬間とは? 職場恋愛のきっかけ
■僕たちの脈ありサインはコレ! 職場恋愛での男性心理
■気になる男性との仲を進展させる! 上手なアプローチ方法
■気をつけて! 職場恋愛がバレたきっかけ
■バレたら大変! 職場恋愛をこじらせないための秘訣
■まとめ

■働く男女の職場恋愛事情

毎日、職場で一緒にいれば、そこで恋が生まれることもあるもの。世の社会人男女は、職場恋愛に関心があるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

<約4割の男性、約3割の女性は、職場恋愛に興味あり!>

Q.あなたは、職場恋愛に興味がありますか?

【男性】

・ある……42.2%
・ない……57.8%

(※1)有効回答:263人

【女性】

・ある……34.8%
・ない……65.2%

(※2)有効回答:336人

職場恋愛に興味があると答えた男性は約42%、女性は約35%で、男性のほうが多い結果になりました。なぜ職場恋愛に興味があるのか、気になる理由をチェックしてみましょう。

<社会人男女が職場恋愛に興味がある理由3つ>

(1)仕事へのモチベーションが上がるから

・「職場恋愛をすれば仕事に行くのが楽しくなると思うから。以前、職場に彼女がいると考えるだけでワクワクした」(男性/27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事もやる気が出そうだと思ったから」(女性/29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

(2)出会いの場でもあるから

・「職場での出会いが一番自然だと思うから」(女性/30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「職場が一番、手っ取り早く出会いがあるから」(男性/37歳/印刷・紙パルプ/その他)

(3)あこがれるから

・「ドラマのような職場恋愛をしてみたいから」(女性/32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事中も気にしながらといった恋愛にあこがれる」(男性/36歳/機械・精密機器/技術職)

職場恋愛に対して、男女ともに、職場に行くこと自体が楽しくなって、仕事へのモチベーションも上がりそうというポジティブな声が多く聞かれました。一方で、「隠れて愛を育むのはおもしろそうだから」(男性/29歳/商社・卸/事務系専門職)というように、まわりにバレないようにしないといけないという背徳感を楽しみたい男性意見もあり、「やってみたい。でも、まわりにバレないようにするのが大変そう」(女性/26歳/金融・証券/事務系専門職)という女性意見とは、意識がちがうようです。

会社と家の往復ばかりでなかなか出会いがないと感じている社会人にとっては、職場でまわりに迷惑をかけないようにうまくやれれば、職場で素敵なパートナーと出会うのもありかもしれません。では一体、職場ではどのように恋がはじまるものなのでしょうか?

■男性が女性を意識する瞬間とは? 職場恋愛のきっかけ

社会人男性が、職場で女性を意識するのにどのようなきっかけがあるのか、男性の本音を探ってみました。(※1)

<飲み会で仲よくなる>

・「飲み会で意気投合すればスキンシップも増えるのでそりゃ意識する」(男性/37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「飲み会だと普段の感じがわかるので親近感が出る」(男性/31歳/その他/販売職・サービス系)

・「お酒の力を借りると仲よくなるのが早い」(男性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

半数以上の男性が、今まで同僚としか思っていなくても、飲み会をきっかけに女性として意識したことがあると答えています。お互いに打ち解けて、仕事の愚痴や、仕事以外の話題も話すことで、より親近感を持つのでしょうね。飲み会がきっかけで仲よくなったという声も多く聞かれました。

<共通の趣味がある>

・「趣味が合って、プライベートで遊ぶようになった」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「共通の趣味があると距離が縮まると思う」(男性/37歳/小売店/営業職)

・「共通の趣味があると会話に困らないので」(男性/31歳/その他/販売職・サービス系)

共通の趣味は、職場以外のプライベートなお付き合いをはじめるきっかけになるようです。自然とプライベートで遊ぶ機会が持てそうですね。

<悩み相談をされる>

・「悩み相談をされることで互いの仲が深まる」(男性/23歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「悩みを打ち明けてくるのはある程度の信頼関係があるから」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

・「悩みを共有すると気持ちが通じ合えると思う」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

悩み相談により相手の本音や、意外な考え方に触れたりすると、グッと距離が縮まりますよね。

<ギャップに気づく>

・「強い人かと思ったら、思ったより繊細な人だとわかったとき」(男性/30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「仕事以外の話をしていて、素の一面が見えたとき」(男性/34歳/情報・IT/営業職)

・「普段は黙々と仕事しているが、ふと女性らしい仕草をしたとき」(男性/29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仕事の場面だったり、飲み会や会社のレクリエーションの場面だったりとさまざまですが、いつもはなりふりかまわず仕事に没頭しているような女性が、弱気なところを見せたり、きちんとメイクをしたり、ギャップを見せると、男性は女性として意識してしまうようです。

<同じプロジェクトで働く>

・「同じ仕事をすると共通の意識を持つことができるようになる」(男性/37歳/情報・IT/営業職)

・「仕事で一緒に作業をしていて打ち解け合った」(男性/28歳/その他/販売職・サービス系)

同じプロジェクトなどで一緒に働いていれば、自然と会話も増えるし、相手がどんな考え方をする人かわかるので、自分をアピールするチャンスにもなりそうです。

<仕事を教えたり、サポートする>

・「なんだか頼りにされているなと、自分が頼りになる男であることを意識することで、同時に相手の女性を、ちょっと特別な女性だと意識するようになってしまうから」(男性/36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事を教える中で、距離感が近くなり女性だということに改めて気づかされる」(男性/33歳・学校・教育関連/事務系専門職)

・「助けてくれるとやはり好感度が上がる」(男性/37歳/情報・IT/技術職)

「同じプロジェクトで働く」ことと近いですが、仕事を教える中でより親密になれるとのこと。男性は頼りにされるとうれしいし、助けてあげたいと思うと、相手のことも特別に感じるようですね。女性がなにげなくフォローするというのも好感度アップにつながるようです。

<挨拶をする>

・「挨拶がきちんとできる女性は魅力的」(男性/34歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「挨拶の仕方ひとつに、その人の個性や性格などがすべて詰め込まれていると思うから」(男性/39歳/その他/経営・コンサルタント系)

挨拶は基本。特に社会人にもなって、挨拶のひとつもできなくては、会社の中でも浮いてしまいそうです。最初のきっかけになることが多いので、ここでの印象が悪いと挽回するのに苦労しそうです。機嫌が悪いときでも、挨拶だけは笑顔でしたいものですね。

<通勤で一緒になる>

・「電車の中で会って話をしているうちに仲よくなった」(男性/28歳/その他/販売職・サービス系)

・「通勤で一緒だと話をする機会が増えて親密になることが多い」(男性/38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「飲み会の帰り道、家が同じ方向ということがわかって一緒に帰ったことが急接近」(男性/34歳/小売店/営業職)

会社への行き帰りで一緒になると、会話も自然に地元の話などになり、プライベートな部分も話せそうですね。

職場恋愛には、さまざまなきっかけがあることがわかりました。「社内にいい男なんていない……」などと決めつけてしまわず、飲み会に参加してみたり、仕事のサポートや悩み相談をすることなどから、意外なところで恋に発展することがあるかもしれません。

■僕たちの脈ありサインはコレ! 職場恋愛での男性心理

続いて、職場で気になる女性ができた場合、男性はどんな「脈ありサイン」を出すのか、男性の意見をチェックしてみましょう。(※1)

<頻繁に話しかける>

・「やはり話しかけることからでしょうね。俺を見てくれ!! ってサインもそのときに出す」(男性/34歳/その他/その他)

・「たくさん話しかけて仲よくなること」(男性/34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「冗談話をしたりして近づく機会を作る」(男性/38歳/小売店/営業職)

まずは、自分の存在を知ってもらうために、何かにつけて話しかけたり、たくさん会話をする機会を作るようにするという意見です。最近よく○○さんが話しかけてくる! なんてことがあったら、あなたに好意を持っている男性なのかも。

<食事に誘う>

・「食事に誘う、グループで遊びに行ったりする」(男性/33歳/学校・教育関連/専門職)

・「とりあえず一緒に昼飯を食べに行けるようになるところがスタートだと思う」(男性/36歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「食事や飲みに誘って様子を見ると思う」(男性/30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
いきなり知らない男性から誘われたら、女性としては身構えてしまうのかも。確かに、最初はランチやグループでのお誘いのほうが、行きやすいかもしれません。

<視線を送る>

・「じっと見つめて好き好き光線を出す」(男性/31歳/不動産/事務系専門職)

・「少しばかり軽く微笑みかけてみる」(男性/29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「極力視線が合うように視線を向けるように心がける」(男性/34歳/小売店/営業職)

なぜか最近よく目が合う人がいたり、微笑んで見てくる人がいたら、相手から好意を持たれている可能性も。ただし、女性としては、視線だけだと、脈ありサインを出されてると気づくのが難しいかもしれませんね。

<仕事を利用して近づく>

・「とにかくその子に気に入られるように仕事で力になる」(男性/31歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事のアドバイスをする回数を多くする」(男性/38歳/情報・IT/技術職)

・「やたらと細かいことを頼んで会話しようとする」(男性/35歳/機械・精密機器 /技術職)

先ほどの男性の本音で、「職場恋愛のきっかけ」には、仕事を一緒にするうちに親密になっていくというパターンがあったように、そのシチュエーションを利用する男性もいるようですね。

男性の「脈ありサイン」にはさまざまなパターンが見受けられました。上記のようなサインは、あなたへの好意の証かもしれません。

■気になる男性との仲を進展させる! 上手なアプローチ方法

では、職場で気になる男性ができた場合、女性はどうアプローチすればうまくいくのでしょうか? 女性の意見を集めてみました。(※2)

<積極的に話しかける>

・「何かしゃべるときに用事以外の世間話もしてみる」(女性/28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「その人の趣味や興味がありそうなことをリサーチする。そこから話題を広げていく」(女性/30歳/アパレル・繊維/営業職)

・「とにかく話しかける。挨拶する。知ってもらう」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

女性も男性と同じようです。まずは自分の存在を知ってもらうために、積極的に話しかけることからスタートするようです。女性の場合、ただ話しかけるだけではなくて、より自分のことを知ってもらうような会話の工夫、たとえば世間話をして相手がどんなことに興味があるかをリサーチしたりしているようですね。

<そばにいる時間を増やす>

・「仕事でわからないことを聞きながら、長く隣にいるようにした」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「飲み会で相手の近くに座り、好みを聞き出す」(女性/32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「とりあえず職場の飲み会やレクリエーションに参加する」(女性/25歳/医療・福祉/事務系専門職)

親しくなるには会話から、ならば、会話できるようなシチュエーションをできるだけ作っていくという作戦のようですね。仕事のときでも、休憩時間でも、なんとなくそばにいて地道にアピールしていくようです。

<食事に誘う>

・「まずはみんなで食事に行く場を設ける」(女性/33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「その人の近くを通って声をかける。電話で仕事のことを聞く。そのうちご飯どうですか? と聞く」(女性/32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「2人で飲みに行きましょうと誘ってみる」(女性/33歳/商社・卸/事務系専門職)

食事やお酒に誘うのは勇気が必要ですが、決定打になりますね。最初から2人きりは難しいので、仲よし数人で食事や飲みに行くようにしてからというふうに段階を踏んでいくやり方もあるようです。

<仕事を利用して会話する>

・「仕事の話をしつつ、プライベートなことも聞き出す」(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「仕事のふりをしてやたらと話しかける」(女性/33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性同様に、仕事を利用してアプローチするという意見です。女性の場合は、質問を利用して彼のことをリサーチするようですね。自分のアピールにも使っているようです。

<メモでアピールする>

・「その人へまわす書類などに、かわいい付箋やメモをつけるなど、少しずつこちらの印象をつけていく」(女性/32歳/学校・教育関連/その他)

・「メモのうらにひそかにメッセージを書いて渡す」(女性/24歳/金融・証券/営業職)

職場なら、仕事を口実に、メモを使って存在をアピールすることもできますね。女性らしい気遣いを感じさせられれば、相手の印象にも残りそうです。

職場恋愛では、うまく仕事を利用してゆっくり距離を縮めていく方法をとっているようです。執着してしまったり、重いメールを送ってしまうなど、アプローチ方法によっては気まずくなることもあるので要注意。相手の男性の反応や気持ちを見極めながら、関係を築いていきましょう。

■気をつけて! 職場恋愛がバレたきっかけ

職場恋愛で大事なことのひとつとして、まわりの人に迷惑をかけない、公私混同しないという点があります。ここでは、どんなときにバレるのかをチェック。反面教師にして注意しましょう。(※2)

<アイコンタクトをとる>

・「アイコンタクトをとっていたのを見られてバレた」(女性/24歳/学校・教育関連/専門職)

・「同僚同士が遠くで2人でアイコンタクトしてたから」(女性/32歳/食品・飲料/事務系専門職)

本人同士はバレていないと思っていても、2人のアイコンタクトは意外と見られているもののようです。職場では特別なことはせず、社内の人たちには同様に接することがバレないコツです。

<一緒にいるのを見る>

・「一緒に出勤していたのですぐにわかった」(女性/29歳/その他/その他)

・「一緒に通勤していたり、休みの日にばったり見かけたこと」(女性/26歳/その他/販売職・サービス系)

・「お昼休みになると2人でいるところを見る」(女性/23歳/通信/その他)

一緒に出勤するのは、もう見られてもOKなときに限りますね。職場でランチを一緒にとりたかったら、会社から少し離れた場所に行くなど工夫が必要かもしれません。

<噂話が広がる>

・「女性同士の噂話で知ったり、おそろいの腕時計をしていたりした」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「同期のひとりに伝えたらいつの間にか広がっていた」(女性/25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「女子トークの噂で聞いたら、本当だった」(女性/34歳/食品・飲料/技術職)

やはり一番怖いのは、女性の噂話かも。気がついたら、バレているのに気づいていないのは当事者だけで、みんなが知っていることだった……なんてことがありそうです。社内恋愛がバレたくないなら、本当に信頼できる相手にしか話さないように、気をつけましょう。

<SNSで公開する>

・「同じ職業の友だちが堂々と後輩と付き合ってる写真をSNSに載せていた」(女性/27歳/その他/その他)

・「その人のSNSに出てくる頻度が高くなった。おそろいのものを身につけていた」(女性/27歳/その他/その他)

・「SNSで職場の特定の男性とのお出かけ写真が頻繁に投稿されていたこと」(女性/32歳/その他/その他)

FacebookなどのSNSに登場しているのなら、もう隠す必要はないと思っているのかも。ただし、同僚の反感をかわない程度の投稿を心がけたほうがよいでしょう。

ちょっとした油断で、勘が鋭い人にはすぐにバレてしまうようです。では、社内恋愛がバレることのないようにするには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

■バレたら大変! 職場恋愛をこじらせないための秘訣

職場恋愛でまわりに迷惑をかけないため、社内恋愛がバレないように気をつけるべきことを、女性たちに聞いてみました。(※2)

<仕事とプライベートはきちんと分ける>

・「仕事とプライベートはきっちり分けること。万が一、別れたときもまわりに迷惑がかからないようにする」(女性/27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「仕事とプライベートにちゃんとけじめをつける」(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まわりにバレないようにする。バレても結婚するまでは公にしない。仕事とプライベートは分ける」(女性/27歳/その他/その他)

職場恋愛をするのなら、気をつけたいのは、仕事とプライベートはきちんと分けるということ。たとえ、プライベートで大喧嘩中でも、仕事のときにそれをまわりに気づかせてはいけませんよね。職場は仕事をする場所なのですから、同僚に余計な気を使わせないようにしたいものです。

<職場での態度に気をつける>

・「ベタベタしない、人に迷惑をかけない」(女性/24歳/その他/販売職・サービス系)

・「職場では恋愛の側面を見せないことが大切だと思う」(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「好きな相手を特別扱いしない。社内で必要以上に近づかない」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

彼氏彼女の関係だと、ついそのまま恋人同士の口調で会話をしたり、過度に見えるスキンシップをしてしまったりすることも。それでは、仕事場の雰囲気が壊れてしまいます。まわりの人たちが、気を使ってくれていることを忘れないようにしたいですね。

職場恋愛のリスクをしっかり理解し、まわりに迷惑をかけることなく育めるようにしたいもの。社内恋愛をするときは、ぜひ上記のポイントを守って、パートナーといい関係を築いていってくださいね。

■まとめ

同じ職場にいて、同じ仕事をしていれば、お互いのことを自然によく知っていく過程で、好意を持つことも多いでしょう。男性の約4割、女性の約3割は職場恋愛に興味がある一方で、バレたら大変そうという不安を抱えている人もいます。職場は仕事をする場所で、公私混同はよくないこと。せっかく職場での出会いがあったのなら、まわりの人たちに迷惑をかけることのないよう注意した上で、同僚たちが応援してくれるような職場恋愛をしたいものですね。ぜひ上記のポイントを役立ててみてください。

(岩崎弘美/フォルサ)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年2月28日〜3月2日
調査人数:263人(22〜39歳の男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年2月28日〜3月2日
調査人数:336人(22〜34歳の女性)