元シブがき隊の薬丸裕英が16日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演。元プロゴルファーでタレントの古閑美保とプロゴルファー小平智さんが結婚することを事前に知っていたことを明かし、2人の人柄に触れた。

 この日の放送では、古閑さんの名前「美保」にちなんで3月4日に結婚し、13日に発表した古閑と小平さんについて取り上げた。薬丸は2人が結婚届を出した3月4日に一緒にゴルフをしており、その際の写真をブログで公開していることも紹介された。

 MCの坂上忍から話を振られた薬丸は「はい、知ってました」と結婚発表より以前に2人が結婚することを知っていたことを明かした。

 続けて薬丸は「本当に羨ましい、仲が良い」と2人の様子を伝え、小平さんについて「すごい男気がある」とベタ褒め。2人は結婚前から同棲していたと言い、賃貸マンションの家賃をすべて小平さんが持っていたとし、「男っぽいところがある」と称賛していた。

 さらに、番組では古閑が自身を「俺」と呼んだ逸話などを取り上げ、男勝りな一面を紹介。すると、木曜MCのフットボールアワー後藤輝基は、古閑は恋愛において男っぽい発言がある一方で、「お付き合いする人ができたら、甘えるタイプみたいなのは聞いたことがある」とコメントした。

 これに薬丸は「結構、寂しがり屋ですよ。すごい『寂しい』『寂しい』って。彼(小平さん)がいなかったりするとね、試合で」と古閑の人柄を紹介しつつ、イチャイチャするというよりも「夫婦漫才やってる感じ」と仲睦まじい様子を伝えていた。

 薬丸は、古閑と小平さんが婚姻届けを提出した3月4日にブログで、3ショット写真を公開。一緒にゴルフを楽しみ、「この二人はプレー中 夫婦漫才風のやり取りで とても楽しいゴルフでした」と紹介。さらに、13日には「記念すべき日に一緒にプレー出来て光栄です 末長くお幸せに〜」などと祝福している。