BSMLW500Mシリーズ

株式会社バッファローは、機能性とデザインを両立した「Premium Fitマウス」シリーズの新製品として、高精細レーザーセンサーを搭載した2.4GHz無線モデル「BSMLW500Mシリーズ」を3月下旬に発売すると発表した。同製品は、感性評価をもとに安定したマウス操作と心地良さを実現する新デザイン「バックボーンフォルム」を採用したマウス。Webブラウザの「戻る」「進む」操作を行えるサイドボタンは、自然な指の動きで操作できる独自の「アンダーサイドボタン」を採用している。

センサーには高精細レーザーセンサーを採用しており、画像編集や製図などの細かな操作を必要とする作業にも適している。光沢のある素材の上での操作も可能で、省電力性の高いレーザーセンサーを採用したことにより、乾電池1本で約2年半使用できる。

ホイールボタンとサイドボタンを含むすべてのボタンにクリック音を低減する「静音スイッチ」を採用するほか、表計算ソフトの画面などをすばやく横スクロールできる「チルトホイール」や、「速度切り替えスイッチ」を搭載している。株式会社バッファロー
価格:オープン
URL:http://buffalo.jp/product/input/mouse/premium_fit/
2017/03/17