アートやグルメも!桜の名所が点在する日本橋エリアで桜フェスティバル

写真拡大 (全6枚)



江戸桜通りや浜町緑道など古くから桜の名所が多く点在する日本橋エリアでは、デジタル技術によるお花見体験や桜にちなんだグルメが体験できるフェスティバルを開催。このシーズンの日本橋ならではの多彩なコンテンツを、桜とともに体験しよう。

◆デジタル技術によるアートなお花見体験や、重要文化財が桜色に染まるライトアップも

2017年3月16日(木)から4月9日(日)まで、日本橋地域では桜の開花時期に合わせた春のイベント「日本橋 桜フェスティバル」を開催する。期間中は周辺の名所で開花する桜に加えて、アートなお花見体験やグルメイベント、宝探しなどのお楽しみコンテンツが満載。

今年の桜の新名所として、コレド室町1とコレド室町2の間に面する「仲通り」には、デジタル技術で桜吹雪に包まれる春の小川を表現した「NIHONBASHI SAKURA GATE(日本橋桜ゲート)」が出現。17時30分から20時の時間帯には、ストリート全体を川の水面に見立て、上空部分にある満開の桜が花びらとなって川に舞い降りる様子を、映像と光と音の演出で見せてくれる。

全長約30mの春の小川を埋め尽くす、花筏(はないかだ:水面に散った桜の花びらの列)の美しさは、まさにここでしか体験できないアートなお花見と言えそう。



NIHONBASHI SAKURA GATE イメージ(通常時)

17時から行われる「桜ライトアップ」では、重要文化財である「三井本館」や「日本橋三越本店」などの建物が幻想的な桜色のライトによって夜の街に浮かび上がる。

歴史ある街並みが桜色に染まる光景は、日本橋らしい情緒にあふれていて、夜桜デートにもぴったり。

◆オリジナルの桜メニューや老舗の味を気軽に楽しむ屋台イベントなど、お花見グルメも充実

グルメな桜を楽しみたいなら、期間中に日本橋地域の飲食店109店舗が参加する「日本橋桜メニューウォーク」がおすすめ。

「BUNMEIDO CAFE」は桜カステラを使った「文明堂カステラの桜パフェ」(980円)、コレド室町1の人気イタリアン「ケ ヴォーリア」からは「桜エビと菜の花のピッツァ」(1998円)など、それぞれが桜をモチーフにした限定メニューを提供するほか、「桜メニュー」の購入者には先着で桜バッチのプレゼントも。さらに1エリアで1つもらえるスタンプを3つ集めると、豪華賞品の当たる抽選会にも参加できるとか。

また、3月25日(土)と26日(日)の2日間限定で仲通りを舞台に開催されるグルメイベント「ニホンバシ桜屋台」も要チェック。明治2年創業の和牛すき焼き「伊勢重」がすき焼き屋の隠しメニューとして「和牛と大根の煮込み」(800円)を出品するなど、日本橋ならではの老舗の味、本物のおいしさがリーズナブルに味わえる。



マンダリン オリエンタル 東京「サーモンと胡瓜 ディルサワークリームのオープンサンドイッチ」800円

写真は屋台に登場する「マンダリン オリエンタル 東京」提供の「サーモンと胡瓜 ディルサワークリームのオープンサンドイッチ」(800円)。桜の花の可愛らしさを出す「ピンク色」にこだわって紅芯大根やラディシュなどを飾り、風味を引き出すために、桜の葉の塩漬けを一度乾燥させてからパンに練り込んだという。

ほかにも、日本橋の食文化を満喫できるメニューが続々登場するので、彼や女友達といろんな味わいをシェアしたい。

◆豪華景品が当たるリアル宝探しイベントも登場!春の日本橋でいろんなお花見を楽しんで

街歩きをするなら、日本橋の街と桜の名所を散策しながら楽しめるリアル宝探しイベント「ニホンバシ宝探し 幻の桜 〜人をつなぐ懸守り〜」(無料)にチャレンジを。

こちらは、参加者同士が協力しながら「宝の地図」に書かれた謎を解き明かして、“幻の桜”を探し当てるというもの。無料で参加できる上に、隠されたお宝をすべて探し当てると、ホテル宿泊券など豪華景品が当たる抽選会にも参加できるそう。

このほか、福徳神社で期間限定の「桜みくじ」(100円・なくなり次第終了)が登場したり、日本銀行貨幣博物館では明治期を中心に桜を描いた錦絵を展示する「春爛漫!桜咲く錦絵 ―日本橋・江戸桜通りへようこそ―」(入館無料)も開催。

桜の花と桜イベントで、街が桜に包まれる日本橋。春の一日を、好きなお花見スタイルで楽しもう。





TEL.03-3242-0010(日本橋案内所:開催期間中の10:00〜21:00)
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 B1F (日本橋案内所)
アクセス:東京メトロ銀座線・都営浅草線「日本橋駅」、半蔵門線・銀座線「三越前駅」ほか
※メトロリンク日本橋Eライン(無料巡回バス)は室町・浜町・人形町・兜町エリアを約22分間隔で運行

開催期間:2017年3月16日(木)〜4月9日(日)
「桜ライトアップ」
開催時間:17:00〜23:00(予定)
開催場所:三井本館、コレド室町1・3、日本橋三井タワー、東京駅八重洲口、福徳の森 他
「NIHONBASHI SAKURA GATE」
開催時間:11:00〜23:00(映像演出17:30〜20:00)
開催場所:仲通り
「日本橋桜メニューウォーク」
開催場所:日本橋地域 各エリア 109店舗
「ニホンバシ桜屋台」
開催日時:2017年3月25日(土)、26日(日)12:00〜18:00(なくなり次第終了)
開催場所:仲通り(座席設置)、浮世小路(屋台設置)
※雨天決行 荒天の場合江戸桜通り地下歩道で開催
「ニホンバシ宝探し 幻の桜 〜人をつなぐ懸守り〜」
開催日時:3月16日(木)〜4月9日(日)
開催場所:日本橋地域 
参加方法:各エリアで配布される公式パンフレットを入手して開始
料金:無料
「春爛漫!桜咲く錦絵 ―日本橋・江戸桜通りへようこそ―」
開催日時:3月14日(火)〜4月9日(日)9:30〜16:30(入館は16:00まで)
夜間開館時間:3月24日(金)〜4月6日(木)閉館19:00(最終入場18:30)
開催場所:日本銀行貨幣博物館
料金:無料

NAOKO YOSHIDA (はちどり)