異性からのせっかくのお誘いを「いいえ、お誘いはけっこうです!」なんてストレートにきっぱり断る人は少ないもの。まわりとの人間関係をうまく保つためにも、断るさいはやんわり、やや遠回しに断る人が多いはず。
女子のなかにはちょっと鈍感で、断り文句と気づかずに何回も気になる男子を誘ってしまう子もいますが、それって時間の無駄です。
今回は「誘いの断り文句」を紹介。気になる彼からこれがよくでてくるのなら、その男子は諦めたほうがいいかも。

忙しくて・バタバタしてて

彼からの返信が「今すごく忙しくて」とか「いまバタバタしてて」など、代案もなくただ、忙しいんだよね〜って感じの言葉だけなら、今のところ、あなたとふたりきりで会いたいとは思ってないです。
会いたかったら必ず「今週は無理だけど来週はどう?」とか「月末には落ち着くから、その頃はどうかな?」など代案があるはず。「忙しくて」「バタバタ」という文字がある上に代案なしは完全なる断り文句だと思っていいです。

ごめん! 予定がある

予定はないけど行きたくないから「ごめん! その日予定がある」と断る人もいますよね。ポジティブ女子は「そっか。予定あるならしょうがないよね! 違う日に誘うか」となりがちですが、2〜3回誘っても毎回「ごめん! その日予定がある」なら何回誘っても無駄です。そもそも行く気がないだけなので。
上記と同じで代案なしの断りはほぼほぼ脈なし。潔く諦めて違う男子を誘った方がいいかも。

予定がわかったら連絡するね

気になる男子を誘ったところ「予定わかったら連絡するね」といわれ、それからいっこうに連絡がこない……という経験をしたことがある女子もいるでしょう。「予定わかったら連絡するね」という連絡のあと、彼からの連絡が途絶えた場合、「連絡してこないで!」の隠語だったんだ、と思っていいです。
本当に会う気があるのならちゃんと連絡してきますから。今のところあなたにさほど興味がないから「予定わかったら連絡するね」と言っているだけです。

つねに体調が悪い

「風邪ひいてて」とか「熱あって」とか、誘ってもなにかと体調を崩している男子は会う気がないと思っていいです。会う気があるのなら体調が治った段階で彼の方から「この前は断っちゃってゴメンね。◯日って空いてる?」など連絡がきますから。それもなく誘うたびに病気な男子は誘いから逃げているだけです。間違っても「お見舞いいこうか?」なんて言わないように……。