TKO・木下隆行

写真拡大

15日深夜放送の「東野・岡村の旅猿10」(日本テレビ系)で東野幸治が、TKO木下隆行に痛烈な発言を連発した。

番組ロケで一行は、自家製粉した信州そばが味わえる名店「磊庵(らいあん)はぎわら」を訪れた。店のたたずまいに、ナインティナインの岡村隆史は店に入る前から「絶対美味い!」と期待を寄せる。

そばの注文を終えると店員が「おそばができる前に」と早朝に採った、ふきのとう・ほうれん草などの野菜と、それを味わうためのふき味噌・塩が乗った皿を3人に出した。

これを食べた東野と岡村は「美味しい」「優しい」「なんの悪いやつも入ってない」などと大絶賛しながら箸をすすめた。ふたりは、若いころは分からなかった味だとし、現在の年齢で食べるとおいしく感じると感慨深げに語っていた。

木下も、ふたりの感想にうなづきながら食べるも「そんなに美味いですか?」と異論を唱えはじめた。「いやいや、うまいですよ、うまいですけど…」と、ふたりがそこまで絶賛することに疑問を抱くと、岡村は「(木下は)まだそこまでいってない」とポツリ。

すると東野は「あの、木下くん、まだ現役で25歳くらいの女性抱こうとしてるやろ?」「そういう奴は、ふき味噌は分かるから」と、ふき味噌が木下のヤラしい気持ち察して、毒素を出しているのだと言い出して、笑いを誘った。

さらに岡村の「日本酒とか飲む?」という質問にも木下は「ハイボールですね」と答えてしまい、東野から「女ばっかり」「そんな奴はふき味噌は分かんねん」と再び口撃の的に。

そして東野のからの「まさかアンダーヘアとか処理してない?」という問いにも、木下は「僕、アンダーヘアないです」と告白。東野は「アンダーヘアー処理する男性にふき味噌は食べられたくないもん」と、木下をイジり続けていた。

【関連記事】
TKOの木下隆行が幼少期に実家で起きた恐怖体験を語る「ガソリン撒きだした」
TKO・木下隆行が過去の貧乏生活を告白「ずっと夜逃げしてた生活やった」
TKO・木下隆行 家族との夜逃げ生活を乗り越え人気No.1ホストになった過去