経験人数はマスト?恋愛で円満な関係を築くために必要な6つの嘘

写真拡大

男女がお付き合いをしていく中で、
どんな時でも相手に対して正直な付き合い方をしているカップルと、
ほんの少しの嘘を日常的に取り入れているカップルとでは、どちらが上手くいくと思いますか?

時には嘘も方便です。
今回は、嘘を上手に使うことで、2人の関係を円満に継続させるコツをお伝えします。

●(1)「今までで一番好きだよ」

恋人同士、今までで一番好きになった相手同士が一緒になっていると思ったら、実はそうでもない時もありますよね。

例えば前の恋人が忘れられなくて今の恋人との新たな恋を始めた場合、もしかしたら前の人のことをまだ引きずっているかもしれません。

けれど、それを正直に相手に伝えてしまったら、相手を傷つける事は目に見えています。

ですから「今までで一番好きだよ」と伝えることは、単なる嘘ではなく、2人の関係をより良くする為の思いやりの言葉であるといっても良いのです。

●(2)「恋愛経験は多くないの」

恋人から「過去に何人くらいの人と付き合ったの?」と聞かれた場合、ちょっと多いかな、という自覚のある人は少なめに人数を伝えることが大切です。

男性の場合は多少融通が利くかもしれませんが、女性で2桁を超えているのは印象が悪くなりますよ。

恋愛経験は多くない事をアピールし、多くても片手で収まる程度だと伝えておきましょう。

●(3)「今さっき着いたとこだよ」

デートで待ち合わせをしている時。

「ごめんね、待った?」と聞かれて、正直に「かなり待ったけど気にしないで」と言われるよりは、「今さっき着いたとこ」と伝える方が相手にとって優しいですね。

もしも待ち合わせ時間より少し早く着いていた時など、相手が遅れてもいないのに「かなり早く着いて待ってたんだけど……」なんて言ってしまったら、その後のデートはちょっとギクシャクしてしまうでしょう。

●(4)「大丈夫、声を聞けて嬉しいよ」

深夜の時間帯にしか電話で話せないような時に、たまに恋人からの電話が待ち遠しかったはずなのに、ついつい眠気に負けてうとうと居眠りをしてしまった、なんて事はありませんか。

そのタイミングで電話がかかってきた時に「今ちょっと居眠りしてた」と言うよりは、「お疲れ様。電話待ってたよ。声が聞けて嬉しいよ」という方がかなり印象は良くなりますね。

遠距離恋愛ですれ違いが多いカップルなどは、特に必要な嘘だと言えますよ。

●(5)「今のままで十分」

もしも恋人から「最近太ってきちゃって。ダイエットしようと思うんだけどどうかな」なんて聞かれた時に、素直に「そうだね、お腹なんてタプタプだし、ダイエットした方が良いよ」なんて言ってはいけません。

もしそう思っていたとしても「今のままで十分格好良いよ」「今のままで十分可愛いよ」と最初に嘘をつく事が、関係を良くするポイントです。

その後で「でも、ダイエットしたらもっと素敵になるかもね」と付け加える事で、恋人のやる気もアップさせる事が出来ますよ。

●(6)「この先もずっと一緒だよ」

お付き合いをしている2人であれば将来的に結婚する可能性は高いですよね。

けれども、まだ結婚が先になりそうだなという認識を持っているカップルの場合には、「結婚はまだ考えられないからこの先どうなるか分からないよね」なんて話をするよりは、「この先もずっと一緒だよ」と嘘をついてあげた方が、相手を不安にさせず、今後もより良い恋愛関係を続けていくことが出来ます。

もしも恋愛関係が長く続くかどうかわからない、と思っている場合でも、「この先もずっと一緒にいたいな」と伝える事で、よりよい関係を築くことにつながるかもしれません。

----------

恋愛において嘘をつく事は、すべてが悪いことではありません。

相手の事を思ってつく優しい嘘は、関係を良好に保つ為のエッセンスでもあります。

2人の関係が不安な時にこそ、多少の嘘が必要になることがあるかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)