「私は一人で暮らす」SUPER JUNIOR-M ヘンリー、彼女を見つけるためにスキー場へ…爆笑必至の予告

写真拡大

SUPER JUIOR-Mのヘンリーが「私は一人で暮らす」で、スキー場で彼女を見つけるために余念がない姿を見せる。

彼にとってスキー自体に興味はなく、彼女を探すためにリハーサルまで完璧に終えて、彼女を訪ねて3万里を繰り広げたと伝えられ、感心が高まっている。

韓国で今月17日に放送されるMBC「私は一人で暮らす」第196回では、ヘンリーが10年ぶりにスキー場を訪れ、最後の冬を楽しむ姿が公開される。

この日の放送で、ヘンリーは愛を求めてスキー旅行へ。彼は「スキー場に行って、スキーだけをやらないでしょう」と、スキー場に行く前に、恋人に出会うためのシミュレーションまで完璧にこなし、スキー場での出会いに対する期待をあらわにしたようだ。

スキー場に到着したヘンリーは「一人で来ましたか?」と、一人でいる女性にがむしゃらに話かけ、初めて会ったスキー場のフタッフにも愛嬌たっぷりの姿を見せるなど、自身の魅力を思いきり発揮したと伝えられ、笑いを予告している。

「私は一人で暮らす」制作陣によると、ヘンリーはスキー場で“彼女探し”に夢中になりながらリスのように縦横無尽に動き回り、驚くべきスノーボードの腕前を披露。また、彼は自作曲「懐かしい」を下心たっぷりこめた“スキー場バージョン”に歌詞を変えたと伝えられ、さまざまな姿を見せる彼の「スキー場訪問記」に関心が湧いている。

果たしてヘンリーは、恋人探しに成功するのか? 驚くべきスノーボードの実力と、爆笑を誘う「懐かしい」スキー場バージョン披露は「私は一人で暮らす」の放送をお楽しみに。