新井浩文が島根・益田市を訪れる/(C)BSフジ

写真拡大

3月19日(日)に29回目の放送を迎える「美しき酒呑みたち」(昼5:00-夜6:55BSフジ)は、俳優の新井浩文がゲストと共に全国各地のお薦めの居酒屋へ向かい、ご当地グルメと一緒に酒を味わう番組だ。

【写真を見る】“日本一”と呼ばれる居酒屋「田吾作」へ/(C)BSフジ

今回は、3回目の登場となるDragon Ashのドラマー・桜井誠と共に、島根・益田市にある“日本一の居酒屋”と呼ばれる「田吾作」へ向かう。

そして収録を終えた新井に、番組の見どころや感想を聞いた。

――今回の旅の感想を教えてください。

桜井から「太田和彦さんが“日本一”と言った居酒屋がある」と紹介されたお店が「田吾作」です。この番組が始まる前から、プライベートでも行こう行こうと話していました。平日だったこともありますが、町を歩く人が全然いなかったのに「田吾作」は満席だったんです。

「田吾作」は地元でも有名で、“島根イコール田吾作”と決めていたので、とても楽しみにしていました。

――実際に「田吾作」に行かれてみて、いかがでしたか?

うまいうまい! 魚料理がメインで、煮つけも全部おいしい。特にイカの刺し身です。プリプリじゃなくて“パチパチ”なんですよ。普段食べているイカとは同じ動物と思えないくらい別物です。

――お酒は何を飲みましたか?

お店と同じ名前の「田吾作」という日本酒をいただきました。魚に合うし、“するする”といけちゃう。その日は岡山に住んでいる昔から仲のいい友達が遊びに来て、桜井と3人で1升弱は飲みましたね(笑)。

――桜井さんとの関係はいつ頃からですか?

もともとDragon Ashの大ファンでした。共通の友達に紹介してもらってから、17〜18年くらいの付き合いですね。今もめちゃくちゃ仲が良くて大好きな友達です。

昔は週3〜4回は飲んでました。今は桜井も結婚して子供もいるので回数は減りましたけど、それでも月に2〜3回は会うかな。

ライブも行ってるので、飲みの場じゃなくても会いますね。

――見どころと視聴者の方へ一言お願いします。

本当に有名で、好きな人は絶対に知っている居酒屋です。ご飯はきれいに撮っていますので、「田吾作」のおいしさが伝わればと思います。

ただ飲んでいるだけの番組で申し訳ないんですけど、楽しんでいただけたら幸いです。初めて番組を見たいと思う方は、お酒を用意してください。絶対飲みたくなるから!