いつかお呼ばれされたい。

MacやiPhoneの「マップ」アプリが更新され、来月オープンするAppleの新社屋「Apple Park」の全貌を3Dモデルで見ることができるようになっています。そこには噂のイベントシアター「Steve Jobs Theater」の姿もありましたよ。

MacやiPhoneの「マップ」アプリで「Steve Jobs Theater」で検索すると以下のように表示されます。


170316stvk02.jpg


と言っても衛星写真の撮影日はやや古いようで、Apple Parkの完成度はまだ低く、あちこちに重機が見えます。完成すると天井にはソーラーパネルが引き詰められるとのことですが、そちらの施工もまだまだみたいですね。当然、外構もはじまっていません。


170316stvk04.jpg


「Steve Jobs Theater」はApple Parkの右下の方。律儀にも3Dモデリングされていますが、やはりまだ建設途中みたいですね。形こそでき上がっていますが、公開されていたイメージとは程遠いフォルムです。


170316stvk05.jpg


ニュースリリースで発表された「Steve Jobs Theater」のイメージはこちら。完成したあかつきにはこのフォルムを見ることができるのでしょうか。ちなみにApple Parkに関しては全体的に建設が遅れているという情報もチラホラとありますが、4月だと噂される時期iPadの発表は…どこでするんでしょう?

実はもうできていたのさ! バァーン!

なんてサプライズが来ると惚れちゃうんですけどね。さてさて…。

・一般向けカフェやストアも。Apple新本社「Apple Park」4月に従業員向けオープンです

image: © 2017 Apple Inc. All rights reserved. via Apple
source: 9to5Mac

(小暮ひさのり)