うぅ…耳が痛い…「彼氏が3年以上できない女子」の特徴

写真拡大



「あれ、もうどれくらい恋愛していないんだっけ…?」振り返ってみれば、数年単位で恋愛をご無沙汰状態。気づけば3年以上彼氏がいなかった…なんて女性もいるのではないでしょうか?恋愛離れが進んでいると言われるこのご時世、恋愛がなくても充実した毎日を過ごせてしまいます。とはいえ、「恋愛したいな〜」「彼氏欲しいな〜」と思ってはいるんだけど…、というのなら、なんらかの対策を打たないと、永遠に恋愛から遠ざかってしまうかも…。ここでは、彼氏が3年以上できない女子の特徴をご紹介します。

■■恋は自然と訪れるものだから!

年単位で彼氏がいない女子の多くは「彼氏がほしい!」と言いつつ、自然なご縁があるのを待っている人が多いです。合コンや街コン、マッチングアプリなど、自分から積極的に出会いの場へ足を運ぼうとしない傾向があります。

出会いの場へ行くことに関して「そこまで頑張るのは、ちょっと…」と引いてしまうので、なかなか恋愛ができないのです。また、せっかく友達から紹介してもらっても、少しでもイメージと違うと「ピンとこないから…」という理由で断ってしまうことも。歳を重ねるごとにチャンスは減っていくもの。後悔したくなければ、自分でご縁をつくる努力をしましょう。

■■友達の恋愛相談に「バカみたい」と思うことがある

熱しにくい女性ほど、恋愛がご無沙汰になります。友達から、浮気や不倫の相談を持ちかけられても、どこかバカにしてしまうこともしばしば。「そんなに辛いなら別れればいいのに…」「あーあ、また不幸になるんじゃない」などと心のなかで思ってしまい、あまり感情移入できません。他人の恋愛を見ながら、自分の襟を正していくため、恋愛に対してますます頑なになります。「私は絶対に男に騙されたくない」「こんなふうになりたくない」という気持ちが強いあまり、恋のハードルを上げてしまうのです。まずは、前向きな恋愛映画や小説などを読み、自分のこりかたまった心をほぐしましょう。

■■そんなに他人からの「いいね!」がほしい?

「なかなか好きな人ができないんだよね…」と男性に対して興味が持てない人は、相手よりもまず、自分に興味を持ってほしいと思っています。人に興味をもてないときは、自分に興味をもってもらいたいとき。自分のなかの承認欲求や肯定感が足りないため、人を愛する余裕がないのです。まずは、他人からではなく自分から自分に興味をもち、好きなことをしたり、自分のいいところを見つけたりしてみましょう。そして、誰かと比べるのもやめましょう。自分から主体的に行動する中で、他人に興味を持てるようになってくるはずです。

■■「今は彼氏つくらないだけ」

「彼氏ができないんじゃなくて、つくらないだけ」と思っている女性ほど、男性に対する“査定”が厳しく、なかなか付き合いに至りません。自分のことを棚にあげ、男性の粗さがしをしてしまうため、なかなか理想の相手に出会えないのです。上から目線で男性をジャッジしていると、次第に女性としての魅力もなくなっていきます。「高望みしているオバサン」なんて思われないうちに、冷静に恋愛市場における自分の価値を見つめてみましょう。

■おわりに

3年以上彼氏がいない女性は、恋愛の筋肉が鈍っています。「いつかご縁が…」と幸福が降ってくるのを待ちわびているだけでは、歳をとっていくばかり。彼氏をつくるためにも、自分のスタンスを振り返ってみましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)