約1年ぶりに個人PVを撮影した乃木坂46

 乃木坂46が22日、17thシングル「インフルエンサー」発売する。その特典映像が、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」で公開されて以来約1年振りとなる“個人PV”に決定した。16日には乃木坂46生駒里奈(21)、高山一実(23)、北野日奈子(20)の3人が生配信番組で3人分の個人PVを公開する。今回の個人PVには独特のダンスとクセになるメロディで話題となった、伊藤万理華(21)の「まりっか’17」の続編となる「伊藤まりかっと。」も収録されている。

 “個人PV”とは、乃木坂46のデビュー・シングル「ぐるぐるカーテン」に収録され話題を呼んだ、全メンバーの個人こじんに焦点をあてたショートムービー。乃木坂46のシングル作品では恒例となっていた。

 17thシングル「インフルエンサー」では、初参加となる三期生含め45名分の個人PVが収録される。

 監督として、文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品選出やオーストリアメディアアートフェスティバル、『ArsElectronica(アルスエレクトロニカ)【next idea】「Honorary Mention」』に入賞した森翔太氏や、コメディ映画『あの娘、早くババアになればいいのに』の映画を手掛けた、頃安祐良監督、そして乃木坂46の多数のミュージックビデオを手掛けている映像ディレクター山岸聖太氏や湯浅弘章氏らが参加。

 さらにメンバー伊藤万理華(21)の個人PVでは、5thシングル「君の名は希望」の特典映像“個人PV”で話題沸騰した「まりっか’17」以来約4年振りにディレクターの福島真希女史が担当。「まりっか’17」の続編となる「伊藤まりかっと。」というタイトル名が付けられた個人PVも完成したという。

 今回も豪華クリエーター陣とタッグを組み、メンバーの個性やキャラクターを引き出した、見ごたえのある作品ばかり。

 また、16日の22時から、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム『SHOWROOM』で、乃木坂46生駒里奈、高山一実、北野日奈子が生出演し、ここで3人の“個人PV”予告編が初解禁となる。

 なお生配信終了後の23時から、45人分の“個人PV”予告編が乃木坂46オフィシャルYou Tubeで一挙に公開される予定。