ヒョヌ「父親は映画監督…現場は長い間見てきた」

写真拡大

ヒョヌが父を公開した。

韓国で15日の午後に放送されたJTBC「一食ください」には女優のイ・セヨン、ヒョヌが出演した。

この日ヒョヌは、「デビューして10年ほど経った。しかし撮影現場は長い間見てきた。父が映画監督だ」と話した。続いて「『野イチゴ』を作ったキム・スヒョン監督だ。その作品が一番好きだ」とつけ加えた。

イ・セヨンは「私は子役出身だ。1996年にデビューした」と話し、視線を引きつけた。