アニメ「クズの本懐」の第10話『カラノワレモノ』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

写真拡大

フジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送中のアニメ「クズの本懐」の第10話『カラノワレモノ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第10話では、自分の弱さから早苗を苦しめてしまった花火が、いつかまた友達に戻ることを約束。一方、麦は思いを伝えてもなお、奔放で自由なままの茜に振り回されていた/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

本作は、高校生たちの恋愛を描いた同名漫画を原作にした、あまりに純粋でゆがんだ恋愛ストーリー。才色兼備の高校2年生・安楽岡花火(CV.安済知佳)は、かなわぬ恋に身を焦がしていた。大事な人を傷付け、傷付きながらも求めてしまう片思いに苦しんでいた花火は、ある日、同級生の美少年・粟屋麦(CV.島崎信長)とある理由から知り合いになる。

【第10話『カラノワレモノ』】

自分の弱さから早苗を苦しめてしまった花火。2人は、いつかまた友達に戻ることを約束し軽井沢を後にする。新学期が始まり、麦は思いを伝えてもなお、奔放で自由なままの茜に振り回されていた。

なお、第10話はフジテレビでは3月16日(木)深夜0時55分から放送。テレビ熊本では3月16日(木)深夜1時50分から、サガテレビでは3月17日(金)深夜1時25分から通常放送より時間が変更となっているので注意しよう!

また、3月23日(木)より順次放送となる第11話には、ドラマ「クズの本懐」で麦を演じる桜田通が倉田織役でゲスト出演決定。「ドラマでは麦として物語を生きていたのですが、今回アニメ版で相手として会話をした登場人物は麦でも花火でもなく、あの人でした。演じさせていただいたキャラクターの感情や心の叫びを、声で表現するということを精いっぱいやりました。本当に貴重な体験をさせていただき、うれしかったです」とコメントを寄せた。