カネコアヤノ『ひかれあい』ジャケット 撮影:木村和平

写真拡大

カネコアヤノの新作EP『ひかれあい』の続報が発表された。

【動画と画像を見る(3枚)】

1993年生まれのシンガーソングライター・カネコアヤノ。今泉力哉監督の映画『退屈な日々にさようならを』への出演をはじめ、俳優・モデルとしての活動も行なっている。4月26日にリリースされる『ひかれあい』は約1年半ぶりの全国流通盤となり、バンドメンバーに林宏敏(Gt / ex.踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba / Gateballers)、濱野泰政(Dr)を迎えて制作された新曲3曲と、各楽曲の弾き語りバージョンを収録する。

本日3月16日に、同作の特設サイトがオープン。木村和平が手掛けた同作のジャケットビジュアルや、収録曲“とがる”のティザー映像が公開された。

また同作のリリースを記念するツアーの開催も発表。5月と6月に全国11か所で公演を行なうほか、7月には名古屋と大阪でツーマン、東京でワンマン公演を実施する。名古屋、大阪公演のゲストは後日発表。出演形態はバンドセットもしくはソロでの弾き語りのいずれかになる。詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。名古屋、大阪、東京公演のチケット先行予約は3月26日まで受付中。