好きな人に嫌われたかも!? 男性に嫌われる女性の特徴と対処法

写真拡大

好きな人からの態度やLINEがそっけないと、「もしかして嫌われた?」と不安になりますよね。もし嫌われたとしたら、これからどのようにアプローチすればいいのかわからなくなるでしょう。今回は、男性に嫌われる女性の特徴と対処法をご紹介します。

<目次>
■脈なし確定!? 男性に聞いた「嫌いな女性」にだけ見せるサイン
・嫌いな女性に見せるサイン〜行動編〜
・嫌いな女性に見せるサイン〜メール・LINE(ライン)編〜
■嫌われたくない! 「男性に嫌われる女性」の特徴を知ろう!
・本音を激白! 男性に嫌われる女性とは?
■専門家に聞いた! 好きな人に嫌われたときの対処法
・本当に嫌われたかどうかを再確認する
・嫌われた理由を明確にし、反省する
・悪い部分を改善し、二度とやらないようにする
・仲直りする
■まとめ

■脈なし確定!? 男性に聞いた「嫌いな女性」にだけ見せるサイン

「もしかして好きな人に嫌われたかも……」と悶々とするだけでは、何も変わりませんよね。まずは本当に嫌われたのかどうか、「男性が嫌いな女性だけに見せるサイン」をチェックして、当てはまっているかどうか確認してみましょう。

<嫌いな女性に見せるサイン〜行動編〜>

男性が嫌いな女性に見せる「行動」のサインには、どのようなものがあるのでしょうか? 社会人男性のみなさんにお話を聞いてみました。

◇目を合わせない

・「基本的に目を合わせないで、必要最低限だけ話す」(32歳/金融・証券/営業職)

・「目を合わせないで、嫌というのが顔に出るのでわかりやすい」(34歳/金融・証券/営業職)

嫌いな女性とは、あまり目を合わせないようにしている男性も多いようです。相手の視線を感じたとき、好意があると勘ちがいされないように、あえて目をそらしているのではないでしょうか。

◇自分から話しかけない

・「自分からは絶対に話しかけない。話しかけられても、『うん、そうなんだぁ、へぇ』などひと言返事をして、会話のラリーを続けない」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分から話しかけない。会話が極力続かないようにする」(29歳/機械・精密機器/営業職)

自分から積極的に話しかけると、相手も好意があると勘ちがいしてしまいますよね。そのため、このような行動は避けているのでしょう。

◇そっけなくする

・「そっけない態度をとり、会話をしていても要点のみしか言わずに盛り上げようとしない」(28歳/建設・土木/技術職)

・「そっけない態度をとる。近づいてほしくないから」(28歳/その他/技術職)

相手にそっけない態度をとることで、好意がないことを伝えられるでしょう。嫌いな女性には、冷たいと思われても平気なようですね。

◇適当な相づちだけを打つ

・「会話の内容に対して、適当な相づちだけしか行わない」(32歳/建設・土木/技術職)

・「会話をしても、相づちを打つだけで終わらせようとする。本当は会話もしたくないが、一応大人なので相づちのみの対応はします」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

話をしているときに、相手の相づちが適当だと、自分の話を聞いていないなと気づきますよね。自分に興味がないことが嫌でもわかるでしょう。

◇必要最低限の話しかしない

・「必要最低限の会話のみで、プライベートな話題は一切しない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「最低限の話だけをするように気をつけ、雑談をなるべく避ける」(29歳/情報・IT/技術職)

会話は必要最低限しかしないように気をつけている、という男性も。下手に盛り上がると、会話が長引いてしまうのが嫌なのかもしれませんね。

嫌いな女性に対して、わりと露骨に態度に出してしまう男性は多いようですね。ここまでハッキリと態度に出ていると、さすがに気づくのでは? 続いて、メールやLINEでのサインも見てみましょう。

<嫌いな女性に見せるサイン〜メール・LINE(ライン)編〜>

直接会ったときの態度には出していないとしても、メールやLINEがそっけないと、嫌われているのかもと感じるもの。働く男性に、嫌いな女性だけに見せる「メール・LINEのサイン」はどのようなものがあるか聞いてみました。

◇絵文字やスタンプは使わない

・「絵文字や顔文字は一切使わず、濁点と丸しか使用しない」(31歳/医療・福祉/その他)

・「絵文字やスタンプのない、シンプルな回答のみ」(28歳/医療・福祉/専門職)

絵文字やスタンプを使わないのは、そっけない内容にしたいからなのでは。ただし男性のタイプにもよるので、相手が絵文字やスタンプを積極的に使うかどうか、見極める必要があるかも。

◇短文で返信する

・「短文。返す言葉を考えている時間が無駄」(24歳/その他/営業職)

・「短文で、会話が長引かないようにする」(29歳/運輸・倉庫/その他)

相手に興味がないからこそ、短文で返信しているのかもしれませんね。あえて短文にすることで、会話のラリーが続かないようにしているのでしょう。

◇必要最低限の内容だけ返信する

・「必要最低限の連絡しかしない。絶対こちらから連絡はしない」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「必要以上のことは伝えず、最低限のメールに。絵文字などは使わない」(32歳/金融・証券/営業職)

連絡をするときは、必要最低限の返信しかしないという男性も。事務的な返信だと、あまり期待できなさそうですね。

◇既読スルーする

・「既読スルーや、返事をしない。ひどい場合は非表示にする」(29歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「既読してしばらく放置してから返事する。最悪そのまま放置」(32歳/自動車関連/技術職)

既読スルーされてしまうと、相手があえて返信をしていないことがわかるものです。既読スルーされた側は傷つきますが、脈はないと諦めて次に進んだほうがいいでしょう。

◇返信を遅らせる

・「返信するタイミングや時間を遅らせることで、相手と合わないことを匂わせる」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「返信が露骨に遅くなる。やっぱり興味が薄いってことをわかってもらいたい」(29歳/その他/経営・コンサルタント系)

わざと返信を遅らせているという男性も、中にはいるようです。好きな人なら、すぐに返信したいと思うはずですものね。

◇自分からは送らない

・「そもそもメールしないし、どうしても返信しなければならないときは業務連絡程度にする」(30歳/建設・土木/営業職)

・「嫌いな相手にはメール、LINEは送らない」(34歳/学校・教育関連/その他)

自分からは、嫌いな相手には、一切メールやLINEは送らないかもしれませんね。よほどのことがない限り、連絡をすることはないようです。

好きな人のLINEやメールにこのようなサインが見られたら、彼に嫌われている可能性も。かなりショックですが、嫌われる側にも何か原因があるのかもしれません。続いて、どのような女性だと男性に嫌われてしまうのかを見てみましょう。

■嫌われたくない! 「男性に嫌われる女性」の特徴を知ろう!

好きな人に嫌われていることに気づくと「どうして嫌われてしまったんだろう?」と思い悩みますよね。その原因を少しずつ改善するためにも、まずは自分の悪い部分を見つめ直す必要があるでしょう。どのような言動をすると、男性に嫌われてしまうのでしょうか?

<本音を激白! 男性に嫌われる女性とは?>

ここでは「男性に嫌われる女性」の特徴について、働く男性たちにアンケートをとってみました。自分に当てはまる点がないか、チェックしてみてください。

◇ワガママ

・「ワガママで自分勝手な性格をしている」(26歳/医療・福祉/営業職)

・「ワガママな人は、性別に関わらず嫌われる」(34歳/学校・教育関連/その他)

付き合っている彼女のワガママならかわいいと思えても、そうでない女性のワガママはかわいく思えないこともあるのではないでしょうか。他人を振り回して迷惑をかけるのだけは、やめておきたいですね。

◇悪口ばかり言う

・「悪口を言ったり、感情をコントロールできない人」(32歳/金融・証券/営業職)

・「自慢したり、悪口ばかり言う人は苦手」(29歳/その他/その他)

人の悪口ばかり言う女性は、あまり好きでないという男性も少なくないようです。ネガティブな話題ばかりだと、話をしていても疲れますものね。

◇ぶりっ子をする

・「ぶりっ子。もはや時代に合わないし、かわいくなければさらにタチが悪い」(34歳/自動車関連/営業職)

・「ぶりっ子すぎて、すべて自分が一番だと思っている」(29歳/建設・土木/技術職)

彼にかわいく思われたいのはわかりますが、過剰にぶりっ子をしていると、逆効果になってしまうこともあるようですね。気をつけましょう。

◇人によって態度を変える

・「人によって態度を変える。その日の気分によって態度がちがう」(34歳/金融・証券/営業職)

・「男性の前では態度がちがったり、声を高くしたり、会話量が増える」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

人によって態度を変えていると、信用できないと思われそうですね。好きな人にだけいい顔をするのではなく、まわりへの態度にも気をつかったほうがいいでしょう。

このような言動をする女性は嫌われやすいようです。思い当たる点がないか、一度チェックしてみてくださいね。続いて、専門家に聞いた「好きな人に嫌われたときの対処法」をご紹介します。

■専門家に聞いた! 好きな人に嫌われたときの対処法

好きな人に嫌われてしまったとき、どのように関係を修復すればいいのでしょうか? 男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、気になる対処法を4ステップにわけて教えてもらいましょう。

(1)本当に嫌われたかどうかを確認する

「相手に嫌われた」とか「ものすごい失言をした」と思っているのは本人だけ、というケースが多いので、まずは本当に嫌われたのかを確認しましょう。共通の知り合いに聞いて確認するのが一番いいと思います。

そもそも、人が人を嫌うことは大人になると減ってきます。「嫌い」というのは、どうしても離れられない相手に対して抱きやすい感情で、大人になると「相手と距離をおく」という選択ができるからです。興味を失う程度ならありますが、それなら嫌われたわけではないので、関係の修復は可能です。

(2)嫌われた理由を明確にし、反省する

共通の知り合いなどに聞いて「彼に嫌われている」と再確認できたら、なぜ嫌われたのかも一緒に聞いてみましょう。たとえば、自分自身に「彼にひどいことを言った」などの認識があるのであれば、そこを改善しなければいけません。彼を見下すような発言をしたり、彼の友人を傷つけるようなことを言ったりと、いろいろ要因があるはずです。その要因を受け止め、しっかりと反省しましょう。

(3)悪い部分を改善し、二度とやらないようにする

反省したら、次は同じことを繰り返さないような対策をとります。たとえば、彼を見下したり、彼の友人を傷つける発言をしたのなら、そもそも「人間に対して尊重していない」ことが問題です。彼だけではなく、どんな人も大事に扱う、という意識に変えないと、また同じ失敗を繰り返します。

彼のことが好きだから「彼と一緒にいるときだけ上手に振る舞えばいい」という対策をとると、たいていの場合は改善できず、同じ失敗を繰り返したり、彼以外の人とあなたが接している場面を彼が見たときに「やっぱりダメなままだ」と彼にチェックされたりしてしまいます。

(4)仲直りする

彼を直接傷つけた場合には、謝罪をするといいでしょう。謝る際には、自分が悪かったという反省と、そして次から同じことを繰り返さないためにどのような対策をとるかも伝えます。ポイントは、謝罪をするときに「言い訳をしないこと」です。「でも」「だって」が口癖の人は、絶対に言わないように注意しましょう。

ささいな出来事でなんとなく嫌われた場合は、3日くらい期間をおいてみましょう。さりげなく会話を復活して、徐々に接する回数を増やしていくと、普通に仲直りできることが多いです。男性が怒る期間は2日程度ということがほとんどなので、ちょっとしたことなら、3日くらいおけば仲直りできるでしょう。

好きな人に嫌われてしまったときは、織田さんのアドバイスに沿って、上記の4ステップを試してみましょう。

■まとめ

好きな人に嫌われてしまうと、もう完全に脈なしだと感じて、諦めてしまう女性もいるもの。しかしそれで終わると、彼との仲が悪いままなのはもちろん、自分自身も何も成長しません。まずは嫌われた原因をしっかりと見つめ直し、彼と仲直りできるよう、行動してみてくださいね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月7日〜3月8日
調査人数:176人(22〜39歳の男性)