ドライブデートは彼との距離が近いですし、密室だからちょっとドキドキしちゃいますよね。彼氏ができたらドライブデートしたい! という子が多いくらい女の子の憧れデートのひとつです。ですが、彼は運転で疲れているのでちゃんと気を遣える女性にならないと、お互いに楽しいと思えるドライブデートにはなりません!
そこで今回は、ドライブデートを盛り上げるために女性がすべきことをリストアップしてみました!

飲み物はキャップをあけて差し出す!

運転中は手が離せないので、ペットボトルをそのまま「はい」と差し出されてもフタを開けることができないですよね。すでにストローが差し込んであるタイプの飲み物か、ペットボトルのフタをあけて差し出してあげるとgood! 彼が飲んだら、受けとって定位置に戻すところまでが気遣い女子の基本です!

飲み物いる? と定期的に聞くこと!

運転中、彼女に迷惑ばかりかけられないと思ってなかなか言い出せない男性も多いです。「飲み物ちょーだい」と言われる前に先読みして行動できるのが気遣い女子らしさを発揮できるポイント! 定期的に「飲み物飲む?」と聞いたり、自分が飲むタイミングで「いる?」と聞いてあげるといいですね。

食べ物は片手で食べやすいものをチョイス!

ドライブしながらなにかを食べるのもドライブデートの醍醐味! 助手席のあなたは両手が使えるのでいいですが、運転中の彼には片手で食べやすいものをチョイスしましょう! おにぎりやサンドウィッチ、ハンバーガーでもいいですね。食べているときって自分中心になりがちなので、ここで気遣い女子であるところをバシッと見せつけちゃいましょう!

彼の好きな曲を流してあげる!

運転中ってほかにすることがないので暇だと感じることが多いです。そんな彼のために、彼が好きなアーティストの曲を流してあげましょう! よく自分の好きな曲を流す女性がいますが、男性からすると退屈な時間になってしまうので注意が必要です!

退屈しないようにいろいろな話題を振ってみる!

ナビを見ながら走行したり、ちょっと複雑な道を走っているときは運転に集中したいですが、高速道路を走っているときや直進が多いときは、いろいろと話題を振るのが助手席の仕事です! 運転をおろそかにできないので、彼が考え込んでしまうような話題は避けて、聞いているだけで面白いと思うような話をすると好感度がグンと上がるはず!

助手席で絶対に寝ないこと!

「隣で寝てくれるのは安心してくれてるってことだから嬉しい」なんて全員が言ってくれるわけではありません。むしろ「俺だって眠いのに」「退屈だなぁ」と思わせてしまい、あとあとケンカに発展することも……! ドライブデートの前日は睡眠時間をしっかり確保してくださいね!

ドライブデートの助手席って実は気遣うことばかりですよね! 休まる時間がないかもしれませんが、それは運転中の彼も同じこと。あなたの気遣い次第でドライブデートの楽しさが左右されるので、気合いを入れてのぞんでくださいね!