昨年は逃げ切りでツアー2勝目を手にした大江香織(撮影:村上航)

写真拡大

<Tポイントレディス 事前情報◇16日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,397ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス」が明日17日(金)にいよいよ開幕を迎える。ディフェンディングチャンピオンの大江香織は2勝目を挙げた思い出の地に戻ってきたが、昨年のことは「意外とあんまり」思い出さないという。
【関連】痛恨池ポチャも…“ナイスボギー”で涙のV!
大江は昨年からスイング改造に踏み切った。「体重移動をしなくなりました。フェードが打てるようになって、インパクトが安定しましたね」。飛距離は落ちたが、アイアンショットは昨年よりも精度が増し「グリーンが狙いやすくなりました」と成長を実感できている。
相性のいいこのコースで3勝目といきたいところだが、連覇は「全然意識していないです」。先週の「PRGRレディス」で全美貞(韓国)が勝利したことにより、昨年から8戦連続で海外勢が優勝。2012年におけるツアー記録・7連勝を更新することとなった。このことも、「日本ツアーなので日本人が勝ったほうが盛り上がると思いますが、上手い人が優勝するのが事実なので。寂しさはありますけど」と、過度に意識することはしない。自分にプレッシャーをかけることなく、明日のティグラウンドに立つ意向だ。
現在は「ショットは悪くない」が、「パターがしっくりきていない」状況だという。「そこが上手くできたらいいですね。グリーンに悪いイメージはないので」。闘志を前面に出すことなく自然体で試合に臨む大江、パッティングさえ修正できれば結果はきっとついてくる。
【国内女子ツアー直近10試合の優勝者】
-2016年-
スタンレーレディス:アン・ソンジュ
富士通レディース:松森彩夏
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース:全美貞
樋口久子 三菱電機レディス:申ジエ
TOTOジャパンクラシック:フォン・シャンシャン
伊藤園レディス:イ・ボミ
大王製紙エリエールレディス:テレサ・ルー
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ:キム・ハヌル
-2017年-
ダイキンオーキッドレディス:アン・ソンジュ
ヨコハマタイヤ PRGRレディス:全美貞

<ゴルフ情報ALBA.Net>

大江香織、ドキドキの初イベント!「優しい方ばかりで良かった」
【昨年覇者の言葉】大江香織「もう勝てないと思っていました、感謝しかない」
【今週のKey Hole】パーオン率50%以下 難関18番ホールをどう攻略する?
軟らかくバランスの重いクラブでベスト更新〜イ・ボミのセッティング
ボミや藤崎莉歩らニューヒロイン候補も!最新写真続々追加の女子プロ写真館