写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アマゾンジャパンと銀聯国際は3月15日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」で「UnionPay(銀聯)」クレジットカードの取り扱いを開始したことを発表した。

UnionPay(銀聯)の累計カード発行枚数は60億枚以上。中国以外での累計発行枚数は7,000万枚を突破し、そのうち1,500万枚以上が2016年に新たに発行したものという。

また、2016年のUnionPay(銀聯)の取扱高は72.9万億元(約10兆6,000億ドル)を突破、前年比で約35%の増加となった。