2PM、おかしなタオルゲームの勝者は?!…“大逆転劇が発生”

写真拡大

2PMの並外れたバラエティセンスがお茶の間を爆笑の渦に巻き込んだ。

2PMは15日に韓国で放送されたK STAR「2PM WILD BEAT」第7話で、5回目の王座をかけて、「おかしなタオルゲーム」を行った。

4回目の王だったチャンソンは、本番ゲームを始める前から、王になると1番危険そうなテギョンを落とし、笑いを誘った。ゲームの仲裁者となったテギョンは無理な司会を続け、チャンソンはテギョンに待ったをかけ、トムとジェリーのようなコンビを見せた。

タオルゲームでも2PMのバラエティセンスが発揮された。ジュノは必ず王になるという欲望を見せたが、力加減に失敗して苦杯をなめ、ウヨンは運良く不戦勝を得た。ゲームが進むに連れ、“ゴッドニックン”と“力チャンソン”の競争となったが、まるで“ダビデとゴリアテの戦い”を連想させた。

しかし、ダークホースに浮上したウヨンの反撃で大逆転劇が起こり、ウヨンが5代王の座を獲得した。ウヨンが新たな王となり、2PMのオーストラリア旅行記は、もう一度新たなエピソードを次々と誕生させるものと期待される。

「2PM WILD BEAT」は2PMのデビュー10周年を記念し、9泊10日間のオーストラリア旅行で繰り広げられるエピソードを描く、旅行バラエティ番組だ。毎週水曜日の午後8時、韓国のK STARチャンネルと、NAVER TV(JYP nation) にて放送されている。