UP10TION、日本デビューシングル「ID」オリコン週間ランキング4位を獲得!

写真拡大

ボーイズグループUP10TIONが週間チャートでも好成績を続けている。

8日に発売されたUP10TIONの日本デビューシングル「ID」が、3月6日〜3月12日、タワーレコードとビルボード・ジャパンで週間売れ筋チャート1位、オリコン週間ランキングでは4位となった。

オリコンの週間ランキングで三代目J Soul Brothersの「HAPPY」(1位)、モーニング娘。の「BRAND NEW MORNING」(2位)、氷川きよしの「男の絶唱」(3位) に続き、UP10TIONの日本デビューシングル「ID」が4位を記録した。タワーレコードチャートではLeadの「トーキョーフィーバー」(2位)、B1A4の「You and I」(3位) を抑え、1位を獲得した。

UP10TIONの「ID」は歴代日本デビューシングルとしては最高値で、次世代K-POPグループの堂々とした勢いを見せつけ、先駆けた東京デビューショーケースのチケットが完売になるなどファンの熱狂的な反応に、「LINE LIVE」を通じてショーケースが同時生中継された。

UP10TIONの日本デビュー曲「ID」は、UP10TIONの個性あふれてパワフルなパフォーマンスを披露できるダイナミックなダンス曲で、「他の人たちとは違うことを我々が証明してみせる」という青春の覇気と、「日本デビューを通じて成長していく姿を期待してほしい」という自信あふれる抱負を確認することができる曲だ。

UP10TIONはこの2週間、日本デビューシングル「ID」のプロモーションを、東京、福岡、名古屋、大阪など日本全土で展開し、5日に札幌、8日に東京、10日に大阪でデビューショーケースを盛況のうちに終えた。