テイク・ザット、最新作から「ジャイアンツ」のMVを公開

写真拡大

 英BBCに“イギリス音楽史上、ザ・ビートルズ以来最も成功したバンド”と称された、テイク・ザット。今年デビュー25周年を迎える彼らが、約2年ぶりのニュー・アルバムとなる『ワンダーランド』から「ジャイアンツ」のミュージック・ビデオを公開した。

 同曲は、メンバー3人に加え、ジェイミー・ノートンとマーク・ノートンによって書かれ、クリーン・バンディットの「ロッカバイ」などを手掛けたマーク・ラルフがプロデュースを担当している。ミュージック・ビデオでは、カラフルなプロジェクションに彩られた空間で歌うメンバーとダンサーの映像が入り混じった、ポップな内容に仕上がっている。

 なお、テイク・ザットは、アルバム・リリース後の5月5日から6月16日まで、全英アリーナ・ツアーを行う。


◎「Giants」MV
https://youtu.be/GI0Ft-BI_d0

◎リリース情報
『ワンダーランド』
テイク・ザット
2017/3/24 RELEASE
2,700円(tax incl.)
※初回生産限定フォトカード封入