【先ヨミ】YUKI『まばたき』が約2万枚を売り上げて現在首位、KEYTALKとU-KISSが続く

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年3月13日〜3月15日までの集計が明らかとなり、YUKI『まばたき』が現在トップに立っている。

 『まばたき』は、2017年にソロ・デビュー15周年を迎えたYUKIの約2年半ぶりの8thアルバム。「さよならバイスタンダー」「ポストに声を投げ入れて」「tonight」といったシングル曲を含む全13曲が収録されている。インタビューでは「まず自分が言いたいことを歌うということから始まっています。とにかく自分から生まれる感情を、思いを歌いたいんだ!という衝動と、自我を避けては通れない自分がいましたね。」とYUKIが語る本作が、今回の集計で2万枚に迫るセールスとなり現在首位を走っている。

 2位に入ったのは、9月に横浜アリーナでのワンマン・ライブを控えるKEYTALKの4thアルバム『PARADISE』。週末にかけての売上で『まばたき』にどこまで追い付けるのかに注目したい。そして、約2,000枚差でその後につけているのが、U-KISS初のソロ&ユニット曲アルバム『U-KISS solo&unit ALBUM』。4位のw-inds.『INVISIBLE』も3位とは約2,000枚差となっており、次週発表の週間結果で順位が入れ替わる可能性は大いにある。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年3月13日〜3月15日までの集計)
1位『まばたき』YUKI 19,405枚
2位『PARADISE』KEYTALK 11,081枚
3位『U-KISS solo&unit ALBUM』U-KISS 9,248枚
4位『INVISIBLE』w-inds. 7,215枚
5位『革命の丘』SKE48 3,005枚