FIESTARのCao Lu、GFRIEND イェリン&Kisumとのコラボ曲「なぜまた春なの?」MV公開“心ときめく春ソング”

写真拡大

FIESTARのCao Lu、GFRIENDのイェリン、Kisumが歌う春のシーズンソングはどんなものだろうか。

16日正午、音楽配信サイトを通じてCao Lu、イェリン、Kisumがコラボした一味変わった春のコラボ曲「なぜまた春なの?」が公開された。

今回の新曲を通じてCao Lu&イェリン&Kisumは“恋人のいない女性が感じる春”に対する印象を率直な歌詞で表現した。

特に「また春になってもしょうがない。花は散るから」「なぜまた春なの? 花粉症があるのに。誰を喜ばせるためにまた春なの?」「私も昔は本当に好きだったけれど、生きているとまあまあだよ。ただの春」などと続くストレートな歌詞が印象的だ。

それにかかわらず春が訪れ、トキメキを隠せない歌詞も登場する。「風になびく花びらが無性にまた私をときめかせる。私どうかしているみたい。私も春だからそうなのよ。つい、ときめいてしまう春になったみたい」など、春に対する女性の気持ちをそのまま表現した歌詞も耳を捉える。

同時に公開されたミュージックビデオでは、爽やかな春の少女たちに変身したCao Lu&イェリン&Kisumの活躍が引き立つ。アイドルらしい爽やかな美貌をアピールして、キュートながらも爽快感の漂う3人のハーモニーが聴きやすい。

Cao Lu、イェリン、Kisumが歌う話題の春ソング「なぜまた春なの?」は16日、韓国の主要音楽配信サイトで同時に公開される。