『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 (C) Marvel Studios 2017 Marvel-japan.jp/GOG-Remix

写真拡大

2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。この映画の公開を前に、主演のクリス・プラット(ピーター・クイル役)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)がジェームス・ガン監督とともに来日することが決定し、プラットから日本のファンに向けた特別メッセージ映像が解禁となった。

[動画]初来日のクリス・プラットから熱いコメント!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』特別映像

本作は、身長25cmの超絶カワイイ最終兵“木”【ベビー・グルート】や、銀河一凶暴な毒舌アライグマの【ロケット】、セクシーなツンデレ暗殺者の【ガモーラ】、マッチョな荒くれ者だがド天然の【ドラックス】、永遠の思春期リーダー【ピーター・クイル】など、ガーディアンズの超個性的なメンバーの活躍を描いた作品。とはいえ、正義の為に戦う『アベンジャーズ』を尻目に、ノリだけで戦うありえないヒーロー・チームが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』なのだ。

4人は、4月10日、11日、12日の3日間、来日キャンペーンとして、スペシャルイベント&記者会見などに参加予定だ。今回が初来日となるプラットは解禁となった映像の中で、「こんにちはジャパン! 僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ。今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、ほかにもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と、日本のファンに向けた熱い気持ちを発している。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日より全国公開となる。