ハリルジャパンに初招集されたMF今野泰幸

写真拡大

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は16日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、23日のW杯アジア最終予選・UAE戦(アルアイン)、28日の同タイ戦(埼玉)に臨む日本代表メンバー25人を発表した。ガンバ大阪のMF今野泰幸が15年3月のハリルジャパン初陣以来となる代表復帰を果たした。

「コンディションが良さそうに見えた。プラス、経験値が高い選手。代表でプレーした経験もある。次の試合は経験が必要になる」。ハリルホジッチ監督はベテランを選出した理由が「経験値」であることを強調した。今野はここまでリーグ戦3試合に先発フル出場。ACLプレーオフを含め、G大阪の今季公式戦7試合にすべて先発出場している。

 クラブ公式サイトを通じて、今野は「練習からしっかりトレーニングをして、少しでもチームの力になれるように頑張ります」と意気込みを語っている。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧