写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Cerevoは16日、同社のスポーツ用品ブランド「XON」から、小型の外付けセンサーを同梱したフルHDスポーツカメラ「REC-1」を発表した。4月下旬に出荷予定で、直販価格は29,990円(税別)。

○REC-1

REC-1は、最大1080/60pの動画撮影が可能なスポーツカメラだ。Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n対応)を搭載し、スマートフォンでの遠隔操作に対応。録画の開始・停止や、カメラがとらえた映像をスマホでストリーミング再生できる。動画圧縮方式はH.264で、最大2,304×1,728ピクセルの静止画撮影も可能だ。

IPX4相当の防水性能を持つほか、バイクや自転車への装着を考慮し筒型ボディを採用している。スイッチ類は物理スライド型になっており、手袋を装着したままでも操作しやすい。バッテリーはカメラを固定した状態でも交換できる。

GPS内蔵で、本体のみでも移動ルートや速度を記録可能。同梱の外付けセンサー「LOG-1」をスポーツ用具などに装着することで、速度 / 傾き / 温度などのデータも記録できる。カメラやセンサーをパソコンと接続し、無償提供の専用ソフトを使うと、撮影した動画の上に取得したデータを重ね合わせ、データを表示したスポーツの映像なども作れる。

バッテリー駆動時間は約83分。映像出力インタフェースとしてHDMIポートを備える。記録メディアにはmicroSDメモリーカードを使用。本体サイズはW31×D115×H37mm、重量は約101g。

「RIDE-1」や「ORBITREC 」など、他のXONシリーズの製品と撮影したデータを連携できる機能も搭載を予定している。

○LOG-1

REC-1に同梱する外付けセンサー「LOG-1」の単品販売も行う。4月上旬に出荷予定で、直販価格は6,990円(税別)。

6軸(加速度・角速度) / 温度 / 気圧 / 磁気センサーを内蔵した小型のセンサーデバイス。IPX4相当の防水に対応する。本体底面に三脚穴を備え、付属の取り付け器具などを組み合わせることで、さまざまなスポーツ用具に装着可能。ベルト締め用アダプタも同梱しており、ベルト状の締め具を使っての取り付けもできる。

付属の磁石を回転体に取り付け、「LOG-1」の磁気センサーを使うと、自転車のクランクやタイヤなどの回転数を記録。磁気センサーは周期取得モードと、オン/オフ状態取得モードを切り替え可能で、加速度センサーだけでは取得が難しい物理スイッチ類のオン/オフ情報も取得できる。

電源はボタン電池(CR2032×1)で、19時間以上の記録に対応。「REC-1」以外にも、GoProやソニーのアクションカム、iPhoneでの動作も確認している。複数の「LOG-1」を使って取得したデータを、1つの動画にオーバーレイすることも可能。本体サイズはW40×D55×H12mm、重量は約28g。

(リアクション)