USJのハリーポッターの世界に過去最大スケールのナイトショーが出現、初のプロジェクションマッピング

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』にオープン以来最大のナイトショーが登場。2017年4月21日(水)から11月5日(日)までの期間限定で体験できる。

ナイトショーでは『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』で行われるショーで初めて、プロジェクションマッピングを使用。エリアにそびえ立つホグワーツ城と、手前に広がる黒い湖「ブラックレイク」、そしてこれらを包む空間が舞台となって、オープン以来最大スケールで仕上がっている。壮大な魔法がホグワーツ城にかかり力強く光輝き、夜空に今まで見たことのない光景をもたらす。

さらに、映画にも登場した吸魂鬼「ディメンター」がホグワーツ城の周りを空高く飛び、冷気を放つと「ブラックレイク」の水面を凍りつかせる演出も。空中すべてを巻き込み、魔法界の光景が次々と現実のものとなる。

同日から、ゲスト自身が呪文を唱えて火を出したり雪を降らせることができる、『ワンド・マジック』にも新たな魔法が登場する。マジカル・ワンドという杖を使って、主人公のハリー・ポッターさながらに呪文を唱えて魔法をかけることができる。

【詳細】
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター ナイトショー
開催開始日:2017年4月21日(水)〜11月5日(日)
場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
※開催日カレンダーは4月14日(金)以降にオフィシャルサイトで公開。
※ショーの演出は天候により異なる場合あり。


[写真付きで読む]USJのハリーポッターの世界に過去最大スケールのナイトショーが出現、初のプロジェクションマッピング

外部サイト

  • 映画『レゴバットマン ザ・ムービー』主役はバットマン、DCコミックの人気キャラが集結
  • 映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』永井豪原作のアニメがモチーフ、異色のダークヒーロー映画
  • 野外映画イベント「品川オープンシアター」- ジュラシック・ワールド無料上映