UAEへのリベンジ狙う浦和GK西川周作「ホームで負けた借りを」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は16日、今月3月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

▽引き続き日本代表に選出された浦和レッズのGK西川周作がクラブを通じてコメント。アジア最終予選の初戦で敗れたUAE代表への雪辱を誓った。

◆GK西川周作(浦和レッズ)

「アジア最終予選を戦う日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。まずはUAE代表との厳しいアウェイでの戦いがありますが、ホームで負けた借りを返したい思いが強いです。そして良い流れでホーム埼スタでのタイ代表戦に臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします」