【詳細】他の写真はこちら

これこそ21世紀のファッション?

スマートフォンはますます進化するけれど、私達のファッションは何十年から変わらないまま。もちろんトレンドの変化はありますけどね。そんな停滞したファッション業界を激震させる、リーバイスとグーグルによる共同開発のスマートジャケット『Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket』の年内発売が正式に発表されました。

実は2016年中盤にはすでに発売が予告されていた、この『Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket』は、スマートフォンを直接見ることなくコントロールすることに重点が置かれています。たとえばスマートフォンのナビを操作したり、音楽をコントロールしたり、電話を受話したり……こういった作業が、ジャケット袖口をタッチすることで行えるんです。

これらの機能は、繊維に織り込まれた「Jacquard」という技術と袖口のスマートタグで実現されています。このスマートタグは取り外すことができ、服そのものはもちろん洗濯可能。このあたりの利便性もよく考えられています。

ライディングに適したデザイン





本ジャケットの利用シーンとして考えられているのは「自転車の乗車中」。確かに、自転車に乗っている最中はスマートフォンの操作なんてできませんもんね。袖口を撫でるだけでナビの指示を受け、見知らぬ土地をさっそうと走り抜けるさまは、ちょっとしたSF映画的なイメージです。

見た目のスマートさも嬉しい







いくらジャケットが賢くても、その見た目がテッキーすぎたら着られるシーンも限られますよね。しかしこのジャケットならルックスはおなじみのリーバイスそのまんま。通勤や通学に、毎日利用できそうです。

『Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket』は今年の秋に350ドル(約4万円)にて発売予定。毎日の自転車利用が快適かつスマートになりそうな予感。

文/塚本直樹

関連サイト



Levi’s(製品ページ)

関連記事



ファストファッションでOK!女子から好印象のお洒落をつくる4つのチェックポイント

まずは毎日しっかり全身を洗うこと(笑)男は顔より身だしなみ!(34歳/エステティシャン)

これが女子の本音!飲み会でモテる空気作りとアフターケアのマナーとは