アルバム『Tomorrow Comes』スポット映像はこちら

シンガーソングライターのsuzumokuが、自身の公式ホームページ上で年内休養を発表した。

休養前最後の出演となるラジオレギュラー番組「レイニードライブ」は3月で終了となるが、最終回では新曲が公開される。

カミソリのように鋭いパワーボイスと、洗練されたギターテクニックに独自の世界観を持ち合わせた数々の楽曲を武器に、2007 年、suzumokuは衝撃的なデビューを飾る。

並行してpe’zmokuのボーカル&ギターとして瞬く間にメインストリームに立ったが、2009年春、ツアー直前に突如音信不通となりグループは活動休止に。

その後、半年間のインターバルを経てソロ活動を再開し、名曲と言われる「蛹 -サナギ-」「モンタージュ」を生み出すも、制作後に再び失踪した。

しばらく休養したあとは、医師の指導を受けながら、昨年からは徐々に創作活動を再開し新曲も数曲完成していた。これらの新曲を引っ提げ、今年3月には4年ぶりの全国47都道府県ツアーを予定するも、間近の2月に3度目の失踪。全国ツアーは中止となり、所属事務所から長期休養が発表されていた。

現在は自宅で静養しているが、体調は安定してきており、今後の活動に向けて話し合いがなされ、本日3月16日にsuzumokuの声明文が公開された。

suzumokuは、今年でデビュー10周年を迎えようとしており、様々な計画が発表された矢先の出来事なだけに、ファン、関係者への衝撃は決して小さくないだろう。休養後の年明けには最終的な結論が出される。

suzumoku コメント

いつも応援してくださっている皆様へ

これまで支えて下さったファンの皆様、スタッフの皆様、本当に申し訳ありません。

今は落ち着いています。

僕は再び、とんでもない事を起こしてしまいました。

今年でもう33歳になります。立派な大人であるべき年齢です。

それにも関わらず、再びこの様な無責任な行動をとってしまい、

プロミュージシャンとしても、大人としても失格です。

「果たして、このまま音楽活動をしていいのだろうか?」

今、そんなふうに思っています。

そんな中で、とても勝手ですが、年内は完全休養させてください。

今まで支えて下さったスタッフの人達とも話し合った結果です。

9年続いたラジオレギュラー番組「レイニードライブ」、モバイルファンクラブ「szmokers」も三月いっぱいで終了させて頂く事にしました。

あまりに一方的な判断をお許しください。

どうしても僕は自分自身にとって都合の良いように物事を考えてしまいがちです。

しかし、自分にとって都合の悪いことを振り返り、見つめ直すことこそが自分自身を成長させるのではないかと今更ながら感じています。

引退も視野に入れて、2度と同じ過ちを繰り返さないよう、強い意志を持てた時には、また皆さんの前で歌を届けたいと思います。

正式な結論は、年明けにはなるべく早い段階で出しますので、少しお時間をください。

全国TOURと新曲を楽しみにお待ちいただいている皆様には深くお詫び申しあげます。

唯一、「笑う耳鳴り」という新曲が完成していました。

ミュージックビデオも、完成していました。

特にミュージックビデオについては、僕の歌をYouTubeで知ってオファーをくださった、オーストリアのアニメーターの方とのコラボ作品でもあり、この方にも迷惑をかけてしまいました。

「笑う耳鳴り」は、ラジオレギュラー番組「レイニードライブ」の最終回3/25(土)にオンエアし、翌日にミュージックビデオをYouTubeにアップさせて頂きます。

この様な事態を「病気だから仕方がない」とは言いたくありません。

自分の弱さから生まれてしまったものだと思っています。

現時点では、何もお約束できませんが、

精一杯努力して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

suzumoku



番組情報



K-mix「レイニードライブ」

毎週土曜 25:00〜25:30

リリース情報



2015.02.04 ON SALE

ALBUM『Tomorrow Comes』

suzumoku OFFICIAL WEBSITE

http://www.worldapart.co.jp/suzumoku/